2010年08月31日

夜の11時で30.3度

69%。

さすがにしんどい。

もうちょっとなんとかならんかね。


私の市内は9月の第1週も35度前後が確定しているらしい。

やはり、今年は何かおかしい。
posted by むとせ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実戦詰将棋【桂香型46】谷川浩司氏作

将棋世界 平成22年5月号 懸賞詰将棋  21手詰


初手は例の手筋です。





下の本は、2008年2月に出版されました。7〜15手詰120問、2〜4段対象で、しっかりやれば自分の読みに自信が持てるようになり、4段レベルの基礎体力がある程度身に付くでしょう。私は2回解きましたが、4段レベルの半分は短時間で解けませんでした。確か半分は1分前後で解けたはずです。5段レベルの8割は結構苦労しました。

3段レベルの人がこれぐらいに挑戦できないと、ちょっと恥ずかしいですよ。別の機会に問題を載せます。







posted by むとせ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 実戦詰将棋【桂香型】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一部のシリーズ中止

既報の通り、HDD故障のためパソコンデータ回復の見込みが、今のところありません。

新たに打ち込むにはそれなりの時間がかかるので、過去に投稿を予定していたシリーズは、しばらくの間中止します。1週間以内に徐々に投稿できるとは思いますが、すべての投稿は難しい状況です。

今しばらくお待ち下さい。
posted by むとせ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋の棋譜並べ2:理由付け2 将棋世界の一例

以下の局面は、「将棋世界8月号 P.193 第12図」です。


JT将棋日本シリーズの1回戦、郷田9段対久保棋王・王将の一戦。

ここでの先手の指し手を考えて下さい。有段者は楽勝でしょう。

級位者にはよく考えていただきたい問題です。そして、その指し手の理由も考えてましょう。






将棋というゲームは、駒、特に強い駒を有効に働かさなければなりません。この局面では今すぐに飛車や角を働かすことはできませんが、銀を好位置に持っていくことは可能です。この場合は5六銀が好位置であり良い形です。ゴキゲン中飛車の5六銀と同様です。

この位置に銀を持っていくことにより、6五歩と突くことができました。4五や6五の地点には桂馬が行けるので、この地点が空いているといずれ桂馬を働かすことができるようになります。(この局面やそれ以降で、先手の6五桂はほとんどありえません。)


桂馬の話のついでですが、居飛車も振り飛車も2九桂と2一桂を遊び駒にしてはいけません。先手の場合、3七、4五、5三、6一のように桂馬が中央、つまり相手の王様に近づくように駒を持っていかなければなりません。

指し手に迷った時、あるいは選択に迷った時には、相手の王様に近づけることを常に頭の片隅に置いておくと最善手や次善手になりやすくなります。


話を元に戻しますが、最終手6五銀により、先手の角はより働きを持つようになりました。この後の棋譜は載っていませんでしたが、興味のある方はネットなどで検索してみて下さい。将棋の結果は、先手の勝ちです。あれだけ駒の働きが良くなれば、いずれ飛車や角、銀が捌け勝ちやすくなります。同じ捌きなら圧倒的に先手の穴熊が優勢、勝勢です。また、この後の展開も脳内将棋盤や準脳内将棋盤で考えると、棋力アップにつながると思います。


以上のような駒運びは、是非参考になさって下さい。

理由付け(指し手の根拠)を簡単にまとめると、

@先手の飛車、角、銀はあまり働いていない。
A飛車を今すぐに働かすことはできないが、銀と角ならできる。
Bそのためには、まず銀を好位置に持っていかなければならない。
C銀の好位置により、6五歩が可能になり角が働くようになる。

上記が私の理由付けです。理由付けができるということは、その時点の棋力でその棋譜を理解しているということです。棋力が上がれば他の理由が付くこともありえます。

また、理解している棋譜は大変忘れにくいです。よく定跡を覚えようとする方がいますが、それでは応用が利きません。定跡は理解するものです。そして、その定跡を上手に運用できる能力が、皆さんの真の棋力です。

一部、本書の解説とダブっていますがそれはご了承下さい。解説者と私が同じことを考えただけです。





posted by むとせ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋が上達する方法(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囲碁・将棋ブログランキング:第19位

登録して数日経ちましたが、いつのまにか第19位になりました。

読者の皆様、本当にありがとうございます。


この数字っていいのか悪いのかさっぱりわかりません。

週間IN80、週間OUT210って、どういう数字なのでしょうか?

なぜ、OUTの方がこれだけ多くなるのかな?





posted by むとせ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果