2011年04月30日

13手詰:0006 


「強くなる詰将棋200題:北村 昌男(著)有紀書房(刊)」
からの出題


さっきアマゾンで見たら中古で154円だった。

初段になる前に挑戦していただきたい本である。

2段以上の人には、タイムトライアルや瞬間詰将棋用の
1冊に加えていただきたい。


この問題は第177問と後半の出題だが大変易しい。

5分で5級ぐらいか?
有段者は、ほぼ一目か5秒未満で解けるだろう。

こういう手数が長くても易しい問題は、どのレベルが解いても
ためになる。





アマゾン
強くなる詰将棋200題 [単行本] / 北村 昌男 (著); 有紀書房 (刊)


ラベル:北村 昌男
posted by むとせ at 10:08| 13手詰収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活


震災の影響も徐々になくなり健康状態も良くなってきたので、
少しずつやりかけの記事を書いていこう。

特に、詰将棋「13手詰収集」と「15手詰収集」は、すぐに
取り掛かりたい。


今後は、主に週末に投稿が集中するはずだ。

平日は大変忙しいため、おそらく不定期になるだろう。



posted by むとせ at 09:52| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日のつぶやき

mutose_netarou 『【社会人向き最短将棋上達法14】』6ヶ月で将棋5段になる方法(将棋が上達…|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/198416000.html at 04/29 21:12

mutose_netarou 『西川流振り飛車 居飛車穴熊破り

』6ヶ月で将棋5段になる方法(将棋が上達…|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/198404470.html at 04/29 20:27

mutose_netarou 『例の本』6ヶ月で将棋5段になる方法(将棋が上達…|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/198401069.html at 04/29 20:14

mutose_netarou 『第82期棋聖戦挑戦者決定戦(4月28日)
深浦康市九段 対 佐藤天彦六段』6ヶ月で将棋5段になる方法(将棋が上達…|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/198325832.html at 04/29 10:38

mutose_netarou 『2011年04月28日のつぶやき』6ヶ月で将棋5段になる方法(将棋が上達…|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/198283256.html at 04/29 02:32
posted by むとせ at 00:01| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

【社会人向き最短将棋上達法14】


【一途力】


前回の【社会人向き最短将棋上達法13】でも書いたように、
我々アマチュアは将棋以外のことで大変忙しい。

そんなアマがいろいろな戦法に手を出すのは、大変愚かである。

一部の天才を除いて、まず使いこなすことは難しいと思う。


我が敬愛(?)する(故)小池重明元名人も、ほとんど
四間飛車しか指さなかった。

恋愛と同じで一つの戦法に惚れ込んで、その戦法を徹底的に
マスターした方が上達は早いはずだ。


学生の頃はまだ時間があるので、いろいろな戦法に手を出しても
なんとかなるかもしれない。

しかし、我々社会人は止めた方が無難だろう。


ただし、例外もある。


まず、一つの戦法で長期間伸び悩んだ時は、戦法を変えるべきだ。

私は若い頃ほとんど居飛車しか指さなかった。

どうも自分には合わなかったらしく、
ほとんど上達しなかった。

だが、振飛車に変えて三間飛車中心になってからは
急激に成長した。


誰にでも向き不向きはあるのだと思う。

もちろん、オールマイティの人もいるのだが・・・。


もう一つは、どうしても裏の得意戦法を持ちたい時だ。

大事な対戦のために隠し戦法を持っておきたい時などだ。

「あいつはあの戦法しか指さない。」と分かれば、
よく知っている対戦相手には対策を立てられやすい。

そのためのこちらの対策である。
(だがそれでも一戦法で戦うべきかもしれない。)



いろいろな考え方があってもいいと思うが、
ほとんどの人は異存がないだろう。

多忙の人はあまり浮気をしないことだ。

一途に一戦法に取り組むことだ。

その方が短期間で高段者になりやすい。


もちろん、勝って強くなることよりも、いろいろな将棋を
指して楽しむことに重点を置くなら話は別だが・・・。

でも、そういう読者はここのブログの場合、
ほとんど皆無だろう。



ラベル:小池重明
posted by むとせ at 21:12| 将棋が上達する方法(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西川流振り飛車 居飛車穴熊破り


「マイコミ将棋BOOKS 西川流振り飛車 居飛車穴熊破り」


実はこの将棋の本も注文した。

私の得意戦法が、「激指6段+」にあまり通用しないからだ。


最近良い兆候が出ていて、このソフトとも読み筋がかなり
合うようになってきた。

6〜8割で一致するようになったのだ。

ソフトを買った当初は3割程度だったので、
少しは成長しているようだ。


以前「激指4の4段」に苦しんだ時も、読み筋が合い始めて
しばらくしてから負けなくなった。

多少プラトー期間があるかもしれないが、
伸びる前兆だと確信している。


震災の影響もあったので、今年前半は正直諦めていた。

しかし、この調子ならなんとかなりそうだ。

6月までに良い結果を出せるようになりたい。


この本も実力アップのヒントになればいいのだが・・・。


アマゾン
マイコミ将棋BOOKS 西川流振り飛車 居飛車穴熊破り [単行本(ソフトカバー)] / 西川 和宏 (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)


楽天
西川流振り飛車 居飛車穴熊破り (マイコミ将棋BOOKS) (単行本・ムック) / 西川和宏/著

ラベル:居飛車穴熊
posted by むとせ at 20:27| 将棋・三間飛車の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果