2011年09月30日

ウキウキワクワク、

土日は、勝ちまくってやるぞ〜〜〜。


そろそろ激指五段+に移れるかも・・・。

posted by むとせ at 23:50| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎からの将棋上達法:06 詰めろ【その2】

あちらのブログに書きました。

特に、2級以下の人にお勧めです。

posted by むとせ at 22:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【祝】新記録達成!!!【祝】

さっき新記録を達成した。

読者の皆さん、どうもありがとう。

皆さんのおかげです。


うれしいなぁ。

本当に嬉しい。


こんなに嬉しいことはめったにない。

今夜は祝杯だぁ!!!!


ウーロン茶でね。



posted by むとせ at 22:03| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「基礎からの将棋上達法」について


基礎からの将棋上達法」は、
予想に反して大好評です。

やはり、何事も基礎が大事ですね。


有段者の方も、時々「将棋・初段への近道」を覗いて見て下さい。

もしかすると、思わぬ発見があるかもしれません。


ちょっと悔しいですが、今後はこの記事タイトルにも
力を入れようと思っています。

理想は、1日1回の投稿です。



ところで、今の時代は、
昔と違って将棋環境がとても良くなりました。

良くなった点は、次の3点です。


@ネット環境により、誰でも将棋に関する情報を平等に
手に入れることが可能になった。

・昔は棋譜を手に入れることも大変でした。プロでさえ、
将棋会館に行って手書きで棋譜を写していたぐらいです。

ましてや、アマはプロの対戦中の棋譜をタイムリーに
見ることはできませんでした。あとになって、将棋雑誌や
書籍、将棋年鑑等を見るしか手段がありませんでした。


Aネット環境や将棋ソフトにより、対戦者に困らなくなった。

ネットの早指しの功罪は別にして、将棋の対戦者が、
いつでもどこにでもいるような時代になりました。

私は、郵便将棋の時代の人間です。
一手一手葉書に指し手を書いて、将棋を指していたのです。

1局を終わらせるために、どれほどの時間がかかったか、
わかりますか?
2手進むのに、7〜10日かかっていたのですよ。

地方の田舎では、本当に対戦者不足に困っていました。


B将棋ソフトにより、緻密な研究ができるようになった。

・将棋ソフトのおかげで、序盤と終盤の研究ができるように
なりました。


以上の3点は、将棋を指している人にとっては、
ほぼ同条件です。

ですから、今も昔も、県大会で優勝することや全国大会で
優勝することにおける負担は、あまり変わらないはずです。


しかし、将棋初段や将棋高段になるための負担は、
大幅に減りました。

つまり、昔と比較して、将棋初段や三段以上に
なりやすくなったのです。


とてもいい時代になりました。

ですから、諦めないことです。

諦めないで続けていれば、
きっといいことが起こります。


将棋における目標を明確にし、
その目標を毎日確認しましょう。


できれば、それらを○○といいのですが、
それについては別の機会に書きます。


上の「○○」の中は、自分で考えよう!!

posted by むとせ at 19:50| 数学関連と「将棋・内緒話」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ本格的に、

HPかブログを立ち上げようと思う。

将棋とは全く関係ない分野なのだが、
将棋の上達にはとても役に立つはずだ。
【将棋のHPも少しは考えている。】


だが、HPってゼロからやろうとすると、
意外と大変だねぇ。

ブログに慣れきってしまっているから、
どうなることやら・・・。

少しずつ勉強して確実に前進するつもりだ。




posted by むとせ at 18:46| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果