2012年02月29日

【将棋の極秘】脅威の棋譜03


この棋譜は、第4図と最終図まで続く。

そこまで載せたら、むとせなりの解説を加えたい。

棋譜並べがいかに効果的かおわかりいただけるだろう。



第2図から第3図まで





相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)

相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)




posted by むとせ at 23:37| 【【極秘・将棋】】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本人の怒り・最高潮】サッカー日本代表、ウズベキスタン戦の戦いぶりは?【将棋とは全く関係ないが・・・】



下のリンク先をご覧いただきたい。
【3月10日まで】

相当怒っているぞ、日本人は。


むとせは厳しく3点に入れたが、それでも
高い方だっだ。


サッカー日本代表、ウズベキスタン戦の戦いぶりは?



posted by むとせ at 23:07| サッカー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋上達とザックジャパン(サッカー日本代表)



さっきずっとサッカーを見ていたのだが、日本代表に
欠けていたのものは、「何が何でも勝ちたい!!」という
意欲
だったと思う。

それに関しては、ウズベキスタンの勝っていたように
素人には見える。


守りにしても攻めにしても、あちらの方が最低
一ランク上だった。

守りも徹底していたし、攻めも少ないチャンスを見事に
モノにした。


移動でコンディションを調整できなかったのかもしれない。

だが、相手チームも条件は同じだろう。

しかも、5人の選手が出場停止になっていたと解説者が
言っていた。

1軍ではなく1.5軍に負けたということか?


情けない。




将棋の上達も、この「何が何でも・・・。」が
欠けていると、停滞期間が長くなる。

最後の最後は、結局精神論だ。


過去の自分の努力を振り返ってみると良い。

精一杯やっただろうか、と。







posted by むとせ at 22:56| 将棋上達と○○○○○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【将棋】大チャンス到来!!



さっきご紹介した本が、今2冊だけ安い。

中古で送料込みでここまで安いと、本当に羨ましい。

管理人むとせは、新品つまりこの価格の2倍以上で
購入しているからだ。


2冊だけ安い。

2冊だけだ。

状態は「良い」である。




相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)

相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)



posted by むとせ at 22:44| <<重要・将棋>> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【将棋の極秘】脅威の棋譜02



前回の第1図は、先手7六飛までである。


この対局は、ナント昭和31年の対戦である。

そして、原田八段対升田王将戦で、NHK杯トーナメント。

もしかしたら、ラジオ時代かもしれない。

今でこそテレビだが、昔はラジオで放送されていた。


出展は、将棋世界平成17年1月号の付録@である。

この時は付録が2冊あったかもしれない。

付録に則って、第2図まで載せる。


むとせが下の本をお勧めする理由の1つは、意外と
手筋は進歩していないからだ。

古い棋譜から学べない人は、新しい棋譜からも学べない。

将棋とはそういうゲームである。


この棋譜も何度も並べたり、覚えたりする価値のある
ものだろう。

なお、第1図以前の棋譜は、この付録には載っていない。



第1図から第2図まで




相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)

相振り飛車の正体 [単行本] / 宮崎 国夫 (著); 森 〓二 (監修); 木本書店 (刊)



posted by むとせ at 22:29| 【【極秘・将棋】】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果