2012年03月31日

「2013年 大暴落後の日本経済 [単行本(ソフトカバー)] / 中原 圭介 (著); ダイヤモンド社 (刊)」


2013年 大暴落後の日本経済 [単行本(ソフトカバー)] / 中原 圭介 (著); ダイヤモ...


18歳以上は必ず読まないとまずいだろう。

できれば高校生も読んだ方がいい。


中原氏の本は過去にも数冊読んだが、庶民のことを
よく考えている。

彼はスーパー金持ちだが、庶民派である。


長期的に考えれば、彼の意見は正しい場合が多い。

目先のことしか考えない国民は、彼を見習った方がいい。


立ち読みでも絶対に読むべきだ。


彼の言うとおりに国や政治が動けば、庶民は高齢に
なってからお金で苦労しないはずだ。

むしろ金持ちが損するだろう。





2013年 大暴落後の日本経済 [単行本(ソフトカバー)] / 中原 圭介 (著); ダイヤモンド社 (刊)



posted by むとせ at 15:44| 私の愛読書(将棋以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急】必ず読んでね!!!



何度もご紹介している下の名著が、
近いうちに入荷するようだ。

早い時は1日ですべて売り切れるので、
今のうちに注文しておくことを・・・。


これを仕上げることが最短将棋上達法の1つである
ことは、誰も否定しないだろう。

おそらくプロの98%は認めるはずだ。


5級以上向きである。

最初は易しい問題だけに挑戦し、その後は
解答を見ながら解いていけば良い。

決してあせらず地道にコツコツが、一番の近道だ。


その時、必ず感動することが大切だ。

「ほぉ〜、こんな詰まし方があるのかぁ。」

「なんて素晴らしい手筋だろう!!」



多少オーバーに感動すると、知識として定着しやすい。





プロの手筋 詰めと必死(受けなし)400―プロの実戦から学ぶ寄せの手筋400題 [単行本] /...

プロの手筋 詰めと必死(受けなし)400―プロの実戦から学ぶ寄せの手筋400題 [単行本] / 森 〓二 (著); 羽生 善治 (監修); 木本書店 (刊)




posted by むとせ at 13:44| <<重要・将棋>> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詰将棋サロン進捗状況(2012年1〜3月)


今年の目標の1つは、将棋世界詰将棋サロンの問題を
最低200問こなすことである。



その進捗状況について簡単にまとめておく。

これを書かないとサボるので、ほとんど自分のためである。



2011年分

8、9、10、11、12月号




2012年分

1、2、3、4月分



合計9か月分に1通り挑戦した。

一部解けていない。


できれば6月までに200問を終わらせたい。

最低でも18か月分は・・・。

10〜12月は、総復習の期間にしたい。



将棋世界 2012年 05月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)

将棋世界 2012年 05月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)


将棋世界 2012年 04月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)

将棋世界 2012年 04月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)




posted by むとせ at 13:24| 将棋・内緒話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする