2012年12月31日

【将棋・ここだけの話】将棋五段・六段の資格


将棋五段の資格の1つは、これだと思う。


それは、詰将棋で21〜25手以上の問題にも
果敢に挑戦できることだ。

もちろん、いずれそれらを
自力で解けるようにしなければならない。



今の将棋五段は、とても緩い。

上の資格には賛同できない人も多いかもしれない。

でも、自分を甘やかしてはいけない。

自分を甘やかして、
良い将棋人生が待っている訳がない。



それでは、将棋六段の資格の1つは何なのか?


推測だが、多分51手以上の詰将棋でも、
挑戦できることだと思う。


将棋のアマ六段は、本当は少ない。

20人?

いや、50人ぐらいか???


例のペーパー六段を入れると、
3000人以上いるのだろう。

だが、真の将棋六段は、ずっとずっと少ないはずだ。


将棋のアマトップは、時々プロに勝てる。

そういう彼らの話を総合的に判断すると、
どうも51手以上ぐらいは楽々解けるようだ。


もちろん、そんなことをしなくても、
全国大会でベスト4やベスト8に入る人もいるかもしれない。

だが、アマトップの多くは、
51手以上や101手以上に挑戦していると思う。


あくまでも個人的な見解、推測である。






posted by むとせ at 17:52| 将棋・内緒話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要・将棋】3ヶ月で将棋三段になる詰将棋:08 2012年 年末の力試し問題



【重要・将棋】3ヶ月で将棋三段になる詰将棋:08 
2012年 年末の力試し問題



あちらのブログに載せた。

制限時間6時間30分である。


今日の24時までに解こう。

これが解ければ、来年、何か良いことがあるかもよ。


あと6時間23分しかないよ。


10分で三段の問題だが、

5分で四段、二分で五段、1分で六段でいいと思うよ。







posted by むとせ at 17:38| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋と『後世に残したい「私的」名曲エトセトラ(名曲の探求)』


久し振りに下のブログを更新した。

将棋と全く関係ない訳でもない。

私的名局を聴くと、頭にも体にもいいからね。


後世に残したい「私的」名曲エトセトラ(名曲の探求)
http://famous-tune-best-777.seesaa.net/



posted by むとせ at 17:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする