2014年01月31日

将棋 例の記事と丸秘記事



予告通り例の記事は削除しました。また、例の丸秘記事は今晩11時ぐらいから書き始めます。今から遅い夕食ですので、投稿も遅くなります。

この丸秘記事のソースを発見してからますます将棋が好きになりました。ですから、記事を書くこと自体ますます楽しくなりそうです。

おそらく日本全国探し回っても、管理人むとせしか気が付いていない真実です。まぁ、あまり期待してもらっても困りますが、少なくとも管理人はずっと驚愕していまして興奮が止まりません。将棋関連でここまで興奮することは珍しいです。


できればじっくり丁寧に書いてから投稿したいですが、そうも言っていられないようです。



ラベル:将棋 むとせ
posted by むとせ at 21:26 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難問5手詰? 30秒で将棋三段? 「カンキの双玉詰将棋傑作選〈下巻〉 / 神吉 宏充 (著); 毎日コミュニケーションズ」




将棋盤の下の本(下巻)の第6問です。それ程難しいとは思えないので、「難問5手詰」のカテゴリではなく、5手詰(30秒で将棋三段)のカテゴリに入れておきました。

手筋が2つ含まれている良問だと思います。将棋初段になる前に身に付けたい手筋です。

個人的には15秒で将棋三段ぐらいだと思いますので、記事タイトルでは「30秒で将棋三段?」とクエスチョンマークを付けておきました。双玉・入玉の問題ですが、狭い範囲で王手も限られていますから、それ程難しくはないでしょう。





カンキの双玉詰将棋傑作選〈下巻〉 [新書] / 神吉 宏充 (著); 毎日コミュニケーションズ...

カンキの双玉詰将棋傑作選〈上巻〉 [単行本] / 神吉 宏充 (著); 毎日コミュニケーション...



posted by むとせ at 21:04| ・・・易しい詰将棋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋・スンマソン  例の丸秘



超多忙で例の記事は午後6時までに書けませんでした。残念です。今日中に書けると良いのですが果たして。


ラベル:将棋
posted by むとせ at 18:12 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<将棋・重要>将棋王将戦の丸秘



あとで「将棋王将戦の丸秘 これを見たら驚きます!!!」という記事を投稿します。

本当に驚いて感動しますよ。将棋のプロも驚愕するかもしれないです。絶対に見逃さないでほしいです。

今日は午後から忙しくなりますが、できれば午後6時までに投稿したいです。



<将棋・祝>西山朋佳奨励会1級、初段に昇段!!!<関西奨励会の成績表>



これもとても嬉しいニュースです。女性が将棋でどんどん強くなっています。里見香奈奨励会三段(女流三冠)と言い、男性プロ棋士に何度も勝ってしまう甲斐智美女流二冠(女流王位・倉敷藤花)と言い、さらに新生の香川愛生女流王将など、女流プロ棋士の世界は明るいニュースが多いです。

写真と詳細はこちらをどうぞ!!!
http://www.shogi.or.jp/kansai/topics/nishiyama.html


ちなみに、アマチュアトップの棋力は、プロの二段半、つまり奨励会に入会すると二段には大幅に勝ち越せますが、三段リーグでの勝ち越しは無理ぐらいに思われています。実際、アマチュアのタイトルを何度も獲得してる今泉健司氏は、奨励会の三段リーグ編入試験に合格しましたが、規定により4期で退会しました。

それでも、最高成績は9位(2回)で4期通算の勝敗数は33勝39敗ですから、仕事を持っているアマチュアとしてはとてもレベルが高いと思います。

<参考リンク先>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B3%89%E5%81%A5%E5%8F%B8


ですから、女性の奨励会初段や奨励会三段は、とてつもなく将棋が強いのです。一般的なアマチュア将棋ファンは、99%勝てません。

将棋の女流プロの層が厚くなることは、プロの世界でもアマチュア将棋ファンにもとても良いことですから、これからも応援し続けたいです。


西山朋佳奨励会新初段は、まだ18歳と若いです。時間がありますので、是非奨励会三段やプロの四段を目指してほしいです。


<関西奨励会の成績表>
西山朋佳さんは上から7番目です。
http://www.shogi.or.jp/kansai/shoreikai/kansai_shoreikai.html



posted by むとせ at 10:38 | TrackBack(0) | 将棋のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果