2010年08月22日

日本一難しい7手詰?【修正版】

ネットサーフィンをしていたら、次の詰将棋を発見しました。

どこかで類題を見たことがあります。実戦には全く応用できませんが、頭の体操としては面白いと思います。


posted by むとせ at 17:45| Comment(1) | 詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご意見・ご感想誠にありがとうございます。

ここのブログの目的は、将棋に強くなることです。ですから、できる限り実用性を追求します。

また、この詰将棋の出来不出来は、私とここの読者には全く関係ないことです。名作かどうかは、極一部の天才集団だけで語っていればいいだけの話です。ほとんどの詰将棋を解く人間には、どうでもいい話です。

おわかりいただけますか?

これが名作と言われても、大部分の人間はキョトーンとします。その大部分を相手にしている私と貴殿とでは、立場が全く異なります。立場が違う人間が議論をしても、話がまとまりません。

私には貴殿のお話がよくわかります。私もほぼ同意見です。でも、ここで書くことではない、と私は思います。

また、貴殿の詰将棋への感情や思い入れも当ブログでは関知いたしません。

今後一切、一般と特殊を混乱させた議論をするつもりは毛頭ございませんので、投稿する方はよく考えてから行ってください。
Posted by 六年 寝太郎 at 2010年07月21日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
成長因子発毛効果