ads.txt

2010年07月14日

将棋。たくさん実戦をしたから強くなるのか?

私は、毎年1年間に数千局の実戦をして全く強くならない人を知っている。一言で言うと頭が悪いから、こういう結果になるのだ。ここまで当ブログを読んできた人にはわかると思うが、自分の頭でいろいろ考えて、いつも創意工夫しないと全く効果が出ないのだ。

猿やチンパンジーでさえ知恵を使うのだ。我々人間が彼らに劣るわけがない。

プロも、意外と普段の実戦練習が多い人の方が弱かったりする。量より質ということだ。



誤解のないように付け加えておくが、一時的に集中実戦するのはいいのだが、年がら年中毎日数十局指すのはいかがなものか、と言っているのだ。
ラベル:実戦
posted by むとせ at 22:14| 将棋が上達する方法(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果