ads.txt

2010年07月19日

初段にアタック:歩の手筋2(解答編)

答えは、3三歩である。
駒を進めると5手進むが、これは狙いの手であり変化の1例である。




なお、この教材:「この1冊で免状がとれる 初段にアタック 次の一手」(週刊将棋編)【昭和60年9月15日発行】はすでに売り切れているので、別の教材を紹介しておく。








posted by むとせ at 21:18| Comment(0) | 伸び悩む級位者【将棋】対象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
成長因子発毛効果