ads.txt

2010年10月06日

将棋が上達する方法35

PCソフト同士の対戦を観戦する方法。


今のPCソフトは、先手と後手をコンピュータにして対戦させることができます。この対戦を観戦することがあなたの力を付けます。

将棋倶楽部24などのネット将棋もそれなりにためになりますが、時間が短い将棋は内容がとても雑になりやすいので、余程の高段者の将棋でなければ役に立たないかもしれません。

道場3段の人でも持ち時間が短いと、将棋の質が初段どころか2級以下になってしまうことも度々あります。

ですから、ネット将棋を観戦する時は、対戦者の実力を重視しましょう。


激指2級と道場初段、激指初段と道場3段は、同じくらいの実力です。

人間の初段同士の対戦を観戦するより、激指2級同士の対戦を観戦した方が力が付く可能性が高いです。

序盤の定跡の正確さや終盤の鋭さは、人間のそれを圧倒していますので、観戦していると驚かされることもよくあります。

難点は、時間設定を無制限にしてもお互いに2分ぐらいしか使わないことが多いことです。ということは、人間が次の一手を考えている内に、コンピュータがどんどん先に進んでしまいます。

ならば、終局した将棋を並べた方がいいかもしれません。

とにかく、1度試して下さい。


それから、道場や教室での観戦を否定しているわけではありません。あくまでも家でやる学習方法の1つとして提案しています。
ラベル:強くなる方法
posted by むとせ at 23:19| 将棋が上達する方法21〜40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果