ads.txt

2010年11月06日

【再掲】私の愛読書2:石田和雄9段の詰将棋(瞬間詰将棋用)

昭和60年8月に650円で購入した
「詰将棋ドーンと200題―5・7・9手」が、
今、アマゾンで8,400円です

恐ろしいものですね。
すでに10倍以上の価格になっています。
最近はオークションにも全く出てきません。
資産価値があるとは思えませんが・・・。

石田先生は、私が初めて駒落ち将棋を教えて頂いた先生です。
3段の頃、飛車落ちで緩めて頂いて勝たせて頂きました。

ただ、その頃は5段の人ともいい勝負をしていましたし、
2〜3段には絶対負けないレベルでしたので、当然といえば、
当然の結果かもしれません。中盤から圧倒していましたから。

今度は角落ちで是非お願いしたいです。
今の実力では勝てませんが・・・。


一番下の「詰将棋それ行け200題―1・3・5手」は、
まだ安いのでお買い得かもしれません。




詰将棋ドーンと200題―5・7・9手



詰将棋イッキに200題―3・5・7手



詰将棋それ行け200題


posted by むとせ at 18:38 | TrackBack(0) | 私の愛読書【将棋の上達】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果