ads.txt

2010年10月19日

矢倉の急所:3【4六銀・3七桂型】2;森内俊之

矢倉の急所―4六銀・3七桂型 (最強将棋21)


前回の復習です。脳内将棋盤で再現できますか?できない方は下の番でもう1度並べましょう。


第1図から第2図まで




第2図



第2図で先手2六歩または1六歩なら、「加藤流」になります。
この「矢倉の急所(第1巻)」では、ここで4六銀と指します。


第2図から第3図まで



第3図=基本図



今回はここまでです。(本書P9〜10)

私と同じ矢倉6級の方は、ここまでの手順をしっかり覚えましょう。なお、本書にはここまでの解説が全くありません。詳細は、「森下卓の矢倉をマスター」の「第2章 現代矢倉の誕生.T飛先不突きの意味を知ろう(P82〜99)」を読むと、より深く理解できるしょう。」

最初はこの本に対する評価が低かったのですが、今ではその評価が逆転しています。私のような振飛車党が矢倉を学ぶには、この本と「矢倉の急所」は併用した方が良さそうです。とても理解が深まります。

次回から、「1・1基本の仕掛け」に入ります。










posted by むとせ at 17:15| 矢倉関連・矢倉の棋譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果