2010年11月06日

「将棋が強くなる方法1〜20」


作成中です。

あとですべて(1〜20)の記事の目次をここに載せます。


ブログ初期の記事なので、いろいろ拙い部分が数多くあります。

それを今少しずつ書き直しています。

修正版ができるたびにこちらにも掲載しますので、

すべて載せるまでに相当時間がかかると思います。


ご了承下さい。



1.1日1局を丁寧に指す

2.いろいろな著者の数多くの詰将棋を解く


以下の記事は、内容が拙いので徐々に書き換えます。

今のところ目次だけ載せておきます。

もちろん、以前の記事は残ったままです。


3.「絶対強くなる」と毎日頻繁に声に出して言う

4.「寄せ」を鍛える

5.「5級から初段で停滞している人へ@」の追記

6.捨てる・やめる・諦める

7.できる限り自分の頭で考えて手を読む

8.1日中徹底的に棋譜並べをする

9.5題より50題解く

10.実戦の詰みを勉強する

11.「受け」の手筋を身に付ける

12.大量の棋譜を丸暗記する

13.詰み形(最終形)を大量にインプットする

14.自分より弱い人に本気で将棋を教える

15.たまには休む

16.たまには1局の持ち時間が1時間以上の真剣勝負をする

17.あることを1日1回やりそれを6〜8日続けてやる

18.規則正しい生活をする(早起きをする)

19.1日中将棋のことを考える

20.整理する




posted by むとせ at 21:06 | TrackBack(0) | 目次(作成中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166720538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック