ads.txt

2010年11月14日

【訂正】初段になるまでは、・・・。


以前、初段になるまでに「戦法」に関する本は1冊あればよい、ということを書きました。

しかし、例えば「振飛車」であれば、対居飛車と対振飛車を一緒に書いている本は皆無なので、これは現実的に不可能です。

やはり、最低2冊は必要です。


また、現時点で得意戦法がない人は、いろいろな戦法を試す必要もあります。

人によって状況が全く異なりますので、現在の自分に合わせて柔軟に考えましょう。


今のところ、6級前後の方が得意戦法を1つ決めていてこれから初段を目指すのであれば、2冊で十分ということにしておきます。

あくまでも「戦法」に関する本だけの話です。
posted by むとせ at 20:13 | TrackBack(0) | 伸び悩む級位者【将棋】対象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果