ads.txt

2010年12月01日

将棋が必ず上達する人:18


大局観が優れている人

形勢判断が正しい人


これらを身に付けることが、将棋では一番難しいです。

プロでさえ間違えてしまうことが多々あります。


51:49の形勢判断はプロに任せるとして、60:40や55:45の形勢判断は我々アマもできるようにしなければなりません。

大局観と形勢判断が正しい人ほど将棋が強いのは間違いないので、今までこの力を身に付けることに力を入れてこなかった人は、最大のチャンスです。

これだけで大幅に棋力がアップするかもしれないからです。


下の「将棋 実力初段検定―読みと手筋と大局観 (MYCOM将棋文庫SP) [文庫] 」は超お薦めです。この本は元々2冊あった本を1冊にまとめたもので374ページもあります。

私は合本になる11年前に買ったので合計2,040円しましたが、今は1,050円で購入できます。題名は初段検定となっていますが、実際は2段まで検定できるようになっています。


大切な友人以外には決して教えないで下さい。

かなりの名著です。

対象は5級〜初段です。


また、「上達するヒント」の第1章も必ずお読み下さい。

羽生名人の形勢判断の仕方も学んだ方がいいと思います。




ラベル:大局観 形勢判断
posted by むとせ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋が必ず上達する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果