ads.txt

2010年12月30日

安心して下さい。


数ヶ月前、ある将棋のサイトを閲覧していましたら、
そこの読者の1人が管理人さんに棋力を尋ねていました。

そういう読者は、ちょっと○○○が弱いのでしょうか?

管理人が、読者より強くなければならない必要なんて
ありますか?


どこの世界でも監督や指導者や、現役選手よりも実力は
劣ります。

もちろん例外もありますが、普通は指導する側の方が
年齢がずっと上で力は下です。


私は、読者の皆さんの監督でも指導者でもありません。

ですから、気に入らなければ、二度と来なければいいだけ
の話です。

私の棋力に疑問があるなら、他の優秀なサイトに行けば
いいのです。
(今のところ、棋力を尋ねてきた人はいません。)


お互いにお願いしている関係ではありませんから、
興味のある方だけ訪問すればいいのです。


しかし、安心して下さい。

ブログ開設当初は、3段程度しかありませんでしたが、
今は当時よりずっと強いです。

断言できます。

明らかに壁を2つぐらい越えました。


たぶん、ここの読者の99%の方には負けません。

アマ4〜5段の人には、時々負けるでしょうが、
そういう読者はここにはほとんどいません。


だから、大丈夫ですよ、信じてもらっても。

道場のアマ3段程度なら、ほとんどの人がなれますから。


posted by むとせ at 19:22| お知らせ・雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果