ads.txt

2011年02月12日

【社会人向き最短将棋上達法03】


前回、通勤前の「5分間詰将棋タイムトライアル」を
提案した。(これを【提案1】とする。)

今回は、帰宅後30分程度なら毎日時間の取れる人向けの
棋力維持法である。


【提案2】

部分図の手筋集(次の一手)をやはりタイムトライアルで解く。

・あくまでも棋力を維持するための練習なので、部分図の
問題集が良いと思う。もちろん、初見のものではなく過去に
解いてきたものを使用する。


【提案3】

PCソフトと10秒将棋の対局を1局だけする。

・10秒将棋でも1日5局指して反省将棋もしっかりやれば、
棋力向上の一助にはなるだろう。

ただし、1局程度では棋力維持が精一杯ではなかろうか?
中には伸びる人もいるかもしれないが・・・。


帰宅後時間を取れない人も大勢いると思うので、そういう人は
少なくとも【提案1】の詰将棋だけをしっかりやればよい。

まずは、今まで積み重ねてきたものを失わない
努力をすべきである。これを行わないと、
私のようにとてつもない時間的損失をしてしまう。

皆さんには同じ経験をしてほしくない。



次回から将棋上達法について書く。
posted by むとせ at 18:36| 将棋が上達する方法(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果