ads.txt

2011年08月06日

将棋の合宿

昔、ある予備校で英語の合宿があった。

数十年前の話なのでかなり曖昧だが、
もちろん、私の体験談だ。


確か、5月の連休3日間を利用しての合宿だった。

英語の和訳だけをする授業だった。

最後の2日間は、徹夜で行うもので、十数時間やった記憶がある。

いや、朝から次の日の夕方までだから、20時間以上だろう。

3日間で36時間前後やったはずだ。


高校生や大学生の合宿、あるいは個人でも、3日間の将棋合宿なんてのも面白いと思う。

ひたすら10秒将棋をやったり、新作の詰将棋を解いたり、あるいは友人達とVSをしたりといろいろあると思う。


その3日間で、何かを掴めば儲けものだ。

強くなるきっかけなど、本当にどこに潜んでいるかわからない。

いろいろ方法を試すのも、将棋上達には不可欠だ。


こういうことは、若いうちに経験しておいた方がいい。

きっといい思い出にもなるはずだ。


私?

私には無理ですよ。

最近、年のせいか疲れやすくてねぇ。

なぜか今日は徹夜になってしまったけどね。

posted by むとせ at 04:33| 将棋が上達する方法(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果