ads.txt

2011年08月07日

将棋で上達するためには、ワーキングメモリが必要だ!!(超極秘)・・・24時間以内に削除するかも。

(超極秘)


最強の英語上達法 (PHP新書) [新書] / 岡本 浩一 (著); PHP研究所 (刊)

最強の英語上達法 (PHP新書) [新書] / 岡本 浩一 (著); PHP研究所 (刊)


私が長い間言いたかったことを、
見事に書いている本を見つけた。

それが、上の本だ。


この本によると、ワーキングメモリを大きくすると、
すべての物事で上達が有利になるということがわかる。

私は若い頃に、このワーキングメモリを、
無意識に大きくする訓練をしていた。

おそらく、私は、普通の人の最低2〜3倍の
ワーキングメモリがある。

だから、短期間で強くなれたのだと、先週確信した。

プロは、アマの5〜10倍以上あるのではなかろうか?


興味のある人には、上記の本の熟読をお薦めする。

特に、P78〜とP138〜が、重要である。



余談だが、上達方法を追求しようと思ったら、
分野にこだわってはいけない。

今回は、英語の上達方法からヒントを得た。

どこの世界のプロも、そして一流の人も、
別の分野から上達のヒントを得るものだ。

強くなろうと思ったら、
どこからでもヒントを得るようにしたいものだ。


・・・・・


下の本は、同じ著者の有名な本である。

当ブログでも数回ご紹介している。

ここの読者も、よく購入しているようだ。


熟読すれば頭も良くなるから、できるだけ若いうちに、
愛読書にした方がいいだろう。



上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) [新書] / 岡本 浩一 (著); PH...

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) [新書] / 岡本 浩一 (著); PHP研究所 (刊)

posted by むとせ at 13:25| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果