ads.txt

2011年08月07日

あまり売れていないらしい。だが、ここにこそ、上達のヒントが隠れているのだ。


下の本(7手詰ハンドブック)、
私の予想以上に人気がないようだ(推定)。

例の「3〜5手詰ハンドブック」に比べると、
圧倒的にレビューが少ないのだ。


今日の時点で、レビュー件数は以下の通りである。

浦野 真彦プロ著
3手詰ハンドブック(1)・・・12件
3手詰ハンドブック(2)・・・ 1件
5手詰ハンドブック(1)・・・14件
5手詰ハンドブック(2)・・・ 7件
7手詰ハンドブック   ・・・ 1件


これが何を物語っているか、
容易におわかりいただけることと思う。

要するに、大多数の人間が、ここで躓(つまず)くのである。


30年以上昔は、9手詰を時間をかけても解ければ、
初段と言われた。

そして、7手詰なら2級レベルだった。


ところが、最近は3〜5手詰でも時間をかけて解ければ、
初段というプロまで出てきた。

これが、段のインフレを起こしている。


このことが、「7手詰」への挑戦者を減らしているとは、
到底思えない。

やはり、大部分の人が、ここまで到達できないのだ。


ということは、このレベルを乗り切れば、
その他大勢から抜け出し、1ランクも2ランクもレベル
アップができるということである。


挑戦するかしないかは、あなた次第である。

あとになって自分の人生を後悔しないように、
自分自身で決めていただきたい。


ちなみに、

「7手詰」を瞬間詰将棋で解けるようになると、
三段の基礎体力

「9手詰」を瞬間詰将棋で解けるようになると、
四段の基礎体力

が、身に付いたと言える。


これについては、何度も書いてきた。

私は訂正するつもりはないし、
プロも異論はないと思う。

(まぁ、もしかすると、
厳しいというプロもいるかもしれないが、・・・。)


7手詰ハンドブック [単行本] / 浦野 真彦 (著); 浅川書房 (刊)

7手詰ハンドブック [単行本] / 浦野 真彦 (著); 浅川書房 (刊)


7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / 高橋道雄 (著); ...

7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / 高橋道雄 (著); 創元社 (刊)

posted by むとせ at 18:51| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果