ads.txt

2012年06月27日

【むとせ、興奮!!】「神の粒子」確証得た?…最新成果を来月発表


しばらく振りの「ウキウキワクワクニュース」である。

これが事実なら、色々なことがわかってくるね。

楽しみだなぁ、発表が。



読売新聞 6月27日(水)10時49分配信

拡大写真
読売新聞
20120627 ヒッグス粒子の動き.bmp



 物質を構成する素粒子に質量を与え、「神の粒子」とも呼ばれる「ヒッグス粒子」の検出実験について、国際的な素粒子の研究機関である欧州合同原子核研究機関(CERN)が来月4日、最新成果を発表する。

 ヒッグス粒子はノーベル物理学賞の南部陽一郎博士の理論などから存在が予測された未知の粒子で、発見されれば、ノーベル賞の受賞は確実と言われている。データが今年はすでに昨年1年間の約1・2倍集まっている。ヒッグス粒子の「確証」を得ている可能性があり、発表内容が注目される。

 発表するのは、日本の研究者も参加する「ATLAS」と、欧米を中心とする「CMS」の2チームの実験結果。CERNの大型加速器を使って、別々にヒッグス粒子を探している。両チームとも昨年12月、陽子より約130倍重い未知の粒子のデータを得ており、ヒッグス粒子の可能性は最大99%以上と見積もった。しかし、物理学の世界では「発見」には99・9999%以上の確率が必要だ。




posted by むとせ at 22:10| ウキウキワクワクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果