ads.txt

2012年10月21日

【極秘関連】詰将棋マニアと詰将棋サロン


詰将棋大好きと詰将棋マニアは層が重なっているが、
全く異なる部類だろう。

詰将棋マニアは、難問を解きたがるタイプのはずだ。

だから、むとせが取り組んでいる詰将棋サロンのレベルなど
楽々解いてしまう。


もしかすると、むとせも近いうちに
このレベルを脱するかもしれない。

なぜなら、あることに気が付いたからだ。

昔から薄々気が付いてはいたのだが、
まさか詰将棋サロンにも応用できるとは思わなかった。


これを【極秘】に載せようかと迷っている最中だ。

この法則だと、今なら詰将棋サロンの問題の8割前後は、
比較的短時間で解ける。

一昨日から残りの2割に応用できないものかと
研究している。


さらには実戦にも応用できれば最高だ。

果たしてどうなるものか?


もしかすると、詰将棋が得意な人や将棋が強い人は、
皆、気が付いているのだろうか?

もしそうなら、たいした発見ではない。


まぁ、とにかく、年内は、
詰将棋サロン8問を10分以内で解けるように
努力している。

ただし、過去問中心ね。


新題は、月によっては、かなりきつい。

毎月1〜2問は、かなり面倒だからだ。

もちろん、例外的な月もあるのだが、
それは少ない。




この間、ある壁を越えたから、
今はかなり気分が良い。

体の老化は進んでも、
むとせの脳味噌はまだまだ進化しそうだ。




ところで、さっきの【詰将棋マニア】の話だが、
多分、恐らく、きっと【詰将棋サロン】などでは
物足りないレベルが【詰将棋マニア】なのだと思う。

市販の本レベルでは、マニアとは呼べないのでは
なかろうか?

もしそうなら、むとせは子供の頃から、
詰将棋マニアだったことになる。

それは、絶対にないし、認めたくない(笑)。







posted by むとせ at 18:46| 数学関連と「将棋・内緒話」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果