ads.txt

2013年01月30日

将棋・最強次の一手:02


前回の解答は、3七馬の可能性が高い。

某プロが指摘していた手である。

詰めろ龍取りだから、後手の必勝だろう。



さて、今回は別の局面を取り上げる。

今日のマイナビ女子オープンから。


今後手が3三金寄としたところである。

ここで先手は4四銀とした。

だが、これは評判が良くなかった。


ここではどう指すべきだったろうか?

ちなみに、むとせが浮かんだ手は、
阿部健治郎五段と同じ手だ。

だが、激指で解析するとこの手は3番目になる(笑)。


一番下にヒントを載せておいた。

どうしてもわからなかったら見てみよう。



2013年1月30日 
第6期マイナビ女子オープン 本戦トーナメント
甲斐智美女流四段 対 鈴木環那女流二段








以下、候補3手を載せておく。

カッコ内は、激指六段+++の解析結果による点数である。

下の場合は、すべて先手良し。



1.○○銀(593)

2.○○金(523)

3.○○角(456)←むとせと阿部五段推薦の指し手


ふつうこの手が第一感だと思うが、
激指六段+++のそれはもっと上の手なのか???





posted by むとせ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋有段になる次の一手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果