ads.txt

2013年09月21日

【久し振りの極秘】【将棋が強くなる棋譜並べ】これを並べないと一生後悔する!!<将棋道場五段が激指三段に勝てない訳><矢倉中飛車><将棋入門から将棋初段まで、いや五段まででしょ?>【永久保存版】





6ヶ月で将棋初〜三段になる方法(将棋・初段への近道)で連載している<将棋入門から将棋初段まで>に載せる将棋を研究していたら、凄い将棋が出来上がりました。激指三段同士で対戦させた将棋ですが、とても素晴らしい将棋です。細い攻めが切れそうな将棋を見事に繋いで後手が勝ち切りました。これでは将棋道場五段が負けることもあると思います。ちなみに、先手も後手も持ち時間を無制限にしましたが、課題局面から双方41秒しか使っていません。

盤面を回転させて後手番側から並べると、将棋ソフト激指三段の光速の寄せ(プロより上手な寄せかもしれません!!)を堪能できます。人間の将棋道場三段・四段・五段レベルで、これほどの寄せはそう簡単には見られません。

今回の課題局面は、将棋ソフトレベルでは、ほとんど後手必勝の局面かもしれません。アマチュア将棋ファンの多くが役に立つ将棋だと思います。


なお、5五歩の仕掛けのところまでは定跡です。この辺りの仕掛けは、普通の居飛車対中飛車の将棋でも見られます。応用範囲が広いので今日中にマスターしましょう。今回の将棋も手筋満載ですので、将棋三段以下には永久保存版でしょう。


基本図01 22手目5二飛まで 例04 激指三段同士




ちょっとだけ補足しておきます。

将棋ソフト激指同士の対局は外れもありますが、下手な将棋高段者よりまともな将棋が多いです。たくさん対局させると自分だけの将棋棋譜集ができますので、出来上がったら是非重宝して下さい。将棋のプロでさえ、課題局面から数千局や1万局以上対局させて研究する時代ですので、アマチュアにも絶対役に立ちます。保証します。



posted by むとせ at 16:35| 極秘・将棋(20120718〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果