ads.txt

2014年04月26日

将棋・角換わり入門003 <将棋の動画>渡辺明竜王が一方的に負けた将棋 渡辺明 vs 糸谷哲郎 2010-02-01 準決勝 NHK杯テレビ将棋トーナメント(後手一手損角換わり)<将棋の棋譜>




この将棋は衝撃的でした。糸谷哲郎プロがほとんど5秒以内に指して、当時の渡辺明竜王を準決勝で破った将棋です。<将棋の動画は一番下にあります。>

管理人むとせもさっきまで忘れていたのですが、将棋の棋譜を並べているうちに当時の衝撃を思い出しました。


2010年2月1日(日)と言えば、まだ当ブログを開始していませんでした。ですから、将棋の棋譜は保存していなかったのですが、お蔭様で例のサイトから発見できました。


この将棋も非常に参考になりますので、居飛車党の人だけでなく振り飛車党の人も是非並べてほしいです。特に、中盤以降の指し方は参考になります。相振り飛車にも応用できる将棋だと思います。

それにしても、糸谷哲郎プロは強かったです。早指し将棋は、下手(したて)にも勝つチャンスはあります。でも、この将棋は一方的でした。糸谷哲郎プロの将来性と大物さの一部を垣間見た気がします。


なお、将棋の棋譜は、追記のところに貼っておきました。









開始日時:2010/02/01
棋戦:NHK杯

戦型:角換わり
場所:NHK放送センター
持ち時間:15分+30秒+10回

手合割:平手

後手:糸谷哲郎
先手:渡辺明
手数----指手---------消費時間--
*放映日:2010/03/07
*棋戦詳細:第59回NHK杯戦準決勝第1局
*「渡辺 明竜王」vs「糸谷哲郎五段」
1 7六歩(77)
2 3四歩(33)
3 2六歩(27)
4 3二金(41)
5 7八金(69)
6 8四歩(83)
7 2五歩(26)
8 8八角成(22)
9 同 銀(79)
10 2二銀(31)
11 3八銀(39)
12 3三銀(22)
13 6八王(59)
14 7二銀(71)
15 3六歩(37)
16 6四歩(63)
17 3七銀(38)
18 6三銀(72)
19 4六銀(37)
20 5四銀(63)
21 3五歩(36)
22 同 歩(34)
23 同 銀(46)
24 8五歩(84)
25 7九王(68)
26 8六歩(85)
27 同 歩(87)
28 同 飛(82)
29 2四歩(25)
30 同 歩(23)
31 7七角打
32 8二飛(86)
33 2四銀(35)
34 同 銀(33)
35 同 飛(28)
36 2三歩打
37 2八飛(24)
38 5五銀打
39 5八金(49)
40 3六歩打
41 8七銀(88)
42 6五歩(64)
43 5六歩(57)
44 4四銀(55)
45 4六銀打
46 7四歩(73)
47 8六歩打
48 4一王(51)
49 1六歩(17)
50 5一金(61)
51 1五歩(16)
52 7五歩(74)
53 6八金(58)
54 7六歩(75)
55 同 銀(87)
56 7五歩打
57 8七銀(76)
58 7二飛(82)
59 8五歩(86)
60 6六歩(65)
61 8四歩(85)
62 6七歩成(66)
63 同 金(68)
64 7六歩(75)
65 同 金(67)
66 3九角打
67 6八飛(28)
68 8四角成(39)
69 8五歩打
70 7四馬(84)
71 2二歩打
72 7五歩打
73 6六金(76)
74 2二金(32)
75 6四歩打
76 6七歩打
77 同 飛(68)
78 6五歩打
79 5五金(66)
80 同 銀(54)
81 同 銀(46)
82 同 銀(44)
83 同 角(77)
84 6六銀打
85 6三銀打
86 6七銀(66)
87 7四銀(63)
88 5九飛打
89 6九銀打
90 8六歩打
91 同 銀(87)
92 5八金打
93 8八王(79)
94 6九飛成(59)
95 6七金(78)
96 7八銀打
97 6三角打
98 3一王(41)
99 7二角成(63)
100 8九竜(69)
101 投了
まで100手で後手の勝ち


posted by むとせ at 07:58 | TrackBack(0) | 将棋入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果