ads.txt

2015年06月08日

最近の将棋人生・『前門の虎、後門の狼』『一難去ってまた一難』 <将棋日記>


最近この諺通りの人生(将棋人生)です(笑)。

読者の皆様も十分ご注意下さい。


今日も随分酷い目に遭いました。

即効で解決しましたので、
明日以降には全く影響しません。


・『前門の虎、後門の狼』
【意味】一つの災難を逃れても、またもう一つの災難が襲ってくることのたとえ。
前後から虎と狼に挟み撃ちされては、勇者であってもたち打ちできないということ。

・『一難去ってまた一難』
【意味】一つの災難を逃れてほっとしている暇もなく、新たに別の災難が降りかかること。また、次々と災難に見舞われて困惑すること。


ラベル:将棋日記 将棋
posted by むとせ at 23:57 | TrackBack(0) | 数学関連と「将棋・内緒話」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
成長因子発毛効果