ads.txt

2019年09月29日

NHK将棋棋譜速報 斎藤慎太郎王座対橋本崇載八段 居飛車穴熊対三間飛車穴熊 2019年9月29日(日)



今日の将棋は、斎藤慎太郎王座の居飛車穴熊、橋本崇載八段の三間飛車穴熊となりました。NHK杯テレビ将棋トーナメントでの相穴熊は久し振りではないでしょうか(先週から数年ぶりにNHK将棋を観ているので想像です)。

34手目7一金のところでは、自分ならば6二金と指しました。その方が離れ駒がなくて後の駒組の展開が楽だったのではないでしょうか。

60手目8四歩は私も読んでいました。私には意味がわかります(わかっているつもり)。60手目は5二飛や7三歩しかなかったかもしれません。


投了が随分早いようですが、最後は大差です。潔さも橋本崇載八段の長所でしょう。古い将棋ソフトでも1200点ぐらい負けています。最新の強い将棋ソフトならば2000点ぐらい先手がいいかもしれません。


将棋盤は2種類あります。


<投了までの将棋の指し手>


将棋盤

 0



第69回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 2回戦第7局 
斎藤王座×橋本八段

2019年9月29日(日)

出演者
対局
王座…斎藤慎太郎,八段…橋本崇載,
解説
八段…稲葉陽,
司会
女流初段…中村桃子
posted by むとせ at 11:46| NHK杯テレビ将棋トーナメント棋譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果