ads.txt

2020年11月30日

悲惨なYOUTUBER(ユーチューバー)


一部のYOUTUBER(ユーチューバー)を除いて、
悲惨なことになっているようです。

広告料と再生回数の両方が下がると、
収入は激減します。

この傾向は2021年度も続きます。

果たして2022年度以降に収入が戻るでしょうか?






時々動画を観ていた某有名YOUTUBER(ユーチューバー)も、再生回数が桁違いに少ないです。私もタイトル(見出し)だけ見たら、動画はほとんど再生しないようにしています。この方は将棋とは全く無関係の方です。

小学生の憧れの職業であるYOUTUBER(ユーチューバー)。

数年後の世間の評価が楽しみです。



#YOUTUBE #YOUTUBER #ユーチューバー
posted by むとせ at 15:28| お知らせ・雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果