ads.txt

2011年03月08日

将棋「脳」を高める本000


将棋上達するためには、将棋以外の分野でも
能力を高める必要がある。

それは、「」自身である。


今回のタイトルシリーズでは、主にこの「」に関する
本をご紹介しようと思う。

最低月1回は、ご紹介したい。


なお、たいていの場合図書館にたくさんある本を掲載するので、
余裕がない時はそちらを利用していただきたい。

厳選した良い本ばかりをご紹介するので、
読んで理解できるのなら決して後悔しないはずだ。


本には、人類の英知が詰まっている。

その英知を伝える義務が、私たち大人にはあると思う。

もし良い本だと共感できたなら、後輩やお子さんにも
お勧めしてほしい。

ラベル: 将棋 上達
posted by むとせ at 17:47| 将棋・その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

強くなる将棋・次の一手(問題編)

原田泰夫著 「強くなる将棋・次の一手」

初めにコチラをお読み下さい。

第49問 後手4四角まで

30秒で解答を見つけましょう。




変化1:30秒でここまで読み切れば合格です。


変化2



posted by むとせ at 19:38| 将棋・その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

本当はご紹介したくない本:2


金言玉言新角言―実戦に役立つ新格言集


かなりの名著です。再販されるだけのことはあります。
お薦めですが、周りにしゃべらないで下さい。
読者だけ知っていればいい事実です。


金言玉言新角言―実戦に役立つ新格言集 (MYCOM将棋文庫)

金言玉言新角言―実戦に役立つ新格言集 (MYCOM将棋文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 文庫




金言 玉言 新角言―知って得する将棋サバイバル術

金言 玉言 新角言―知って得する将棋サバイバル術

  • 作者: 週刊将棋
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 1995/08
  • メディア: 単行本



ラベル:格言
posted by むとせ at 11:10 | TrackBack(0) | 将棋・その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

力が付いたと実感できた本A【修正】

「光速の寄せ 振り飛車編(谷川浩司17世永世名人著)」(将棋連盟文庫)【1,155円】


「光速の寄せ(1)振り飛車破りの巻」【1996年6月発売】と「光速の寄せ(1)振り飛車で勝て!」の合本で、当時は2冊で合計2,040円の価格だったので、とてもお安くなっています。

ただし、合本のため448ページと分厚いので使いにくい人もいるかもしれません。中古ですと2冊合わせて700円程度で購入でき、しかも224ページなので実用性はこちらの方があるでしょう。


内容は、「終盤の寄せの手筋」「終盤の詰めの手筋」「実戦譜」と盛りだくさんです。最後に発売された第5巻「光速の寄せ5 寄せ手筋総集編」でさえ、平成15年4月まで少なくとも第8冊まで増刷されています。私が買った本がそれですが、そのあとも増刷されていたかもしれません。それほど当時人気のあった本ですので、自信を持ってお薦めできます。


今現在3段の後輩に本を貸したまま戻ってきていないので、戻り次第具体的な問題を載せたいと思います。なお、別の友人に貸していた「【決定版】駒落ち将棋」は、最近になってやっと戻ってきました。

2人とも私の弟子みたいなものですが、いずれ将棋4段以上になると思います。


【注意】矢倉編も含め5冊持っているので、いずれそちらもご紹介します。






posted by むとせ at 19:00| 将棋・その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

力が付いたと実感できた本@【再掲】

「自然流”次の一手”中原誠」(日本将棋連盟)


やはり天才が作る問題集は一味も二味も違います。

この本は平成6年10月11日に第1刷がされているのですが、私が購入したものは平成8年10月20日第4刷の本です。

将棋の本としては異常な速さの増刷ではないでしょうか?


問題の題材は著者の実戦がほとんどでアマとの対局も数局入っています。


「大山康晴」「中原誠」「羽生善治」

この将棋界3大天才の希少な本は、時代とともに価値が増します。
他にもご紹介したい本があるのですが、もうどこにも売られていないものが多いのです。



中古も残り少ないです。

posted by むとせ at 19:15| 将棋・その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果