2018年07月02日

お勧めの将棋 大橋貴洸四段対増田康宏六段  棋譜並べはするな!!! AbemaTVトーナメント



昨日のAbemaTVトーナメントは、
最後の2局だけ将棋観戦しました。

持ち時間が短いにも関わらず大熱戦でした。


大橋貴洸四段が振り飛車を指しまして、
将棋対抗形になりました。

そのおかげで、
多くの将棋ファンが楽しめたと思います。


この将棋は、
いずれ例のサイトで棋譜を見られるかもしれません。

しかし、これら2局の将棋を観戦していない人は、
まだ棋譜並べをしない方がいいです。



なぜなら、棋譜並べだけでは伝わってこないことが
たくさんあるからです。

将棋のプロの強さや凄さだけでなく、
追い込まれた秒読みの中での臨場感や緊迫感などは、
棋譜だけでは全くわかりません。


いずれ再放送が何度もありますので、
是非放送をご覧下さい。


すでに将棋放送を観た人が、
棋譜を手に入れて並べたり分析したりすることには、
とても意味があります。

むしろ将棋上達のためにもやってほしいです。



アベマ20180701.JPG



2017年02月20日

将棋上達の棋譜並べ 昔の名局 後手角交換四間飛車  渡辺明王座 対 羽生善治三冠 第60期王座戦五番勝負 第2局 2012年9月5日



さっき女流プロを調べていたら偶然見つけた将棋です。

この将棋は名局らしいです。

じっくり並べることをお勧めします。

将棋の棋譜の解説先リンクを一番下に載せておきますが、あとで見た方が将棋上達に役に立つことでしょう。


<投了までの将棋の指し手>




<<<将棋の棋譜:解説先リンク>>>
2012年9月5日 
第60期王座戦五番勝負 第2局
渡辺明王座 対 羽生善治三冠



2017年01月04日

将棋絶対上達棋譜並べ002 角換わり腰掛け銀 → 右玉対居飛車穴熊 将棋の棋譜



2833点対2837点の将棋です。中盤の途中から見たのですが、指し手はこちらの予想と大体合っていました。しかし、それ以前を並べてみると明らかに実力が違いました。レベルが高いです。

先手の方は以前は3000点を越えていたかもしれません。見覚えのあるハンドルネームです。


<将棋の棋譜は追記にあります。>
<投了までの将棋の指し手>




続きを読む

2017年01月03日

将棋絶対上達棋譜並べ001 居飛車5筋位取り対四間飛車美濃囲い 反則勝ち



プロの将棋は解説がない(少ない)と理解しにくいです。それに対して、将棋倶楽部24の高段者の将棋は理解できるところが多いです。

将棋上達を考えると、こちらの棋譜並べの有効かもしれません。


今回は2629点対2894点の将棋です。最後は反則勝ちになってしまいましたが、最高に楽しめました。

特に、将棋5級から将棋三段までの方に役に立つ将棋でしょう。


<将棋の棋譜は追記にあります。>
<投了までの将棋の指し手>



続きを読む

2016年07月01日

将棋が強い人の教養 「アベノミクスの3年間の成果・結果」 将棋の本のバーゲンブック


あるヤフーコメントを抜粋しました。


アベノミクスの3年間の結果=貯蓄ゼロは466万世帯増、

金融資産1億円以上の富裕層は1.9倍増、富裕層40人の資産は日本全世帯の半数の資産合計と同じ

「アベノミクス」がもたらしたのは、目も眩むような貧富の格差拡大だけだった。



コメントの真偽はともかく、アベノミクスによるインフレは地方の方が影響が大きいです。

食料品や日常品で、2倍以上になっているものもあります。上記の3年間で、給料が2倍以上になった人はほとんどいないでしょ?


自民党政治やアベノミクスは、所詮、弱者切り捨てなのですよ。政治家や官僚に期待してはいけません。

一般庶民は、自衛するか自ら収入を増やすしかないのです。


個人的には、民主党政権時代の円高デフレの頃の方が生活しやすかったです。

民主党はとんでもない政党でしたから崩壊して当然ですが、次の円高を期待しています。


この話は、将棋の本のバーゲンブックと関連があります。機会がありましたら、その時に続きを書きたいです。



成長因子発毛効果