2011年11月29日

【将棋上達】やはり、・・・。




詰将棋と棋譜並べと、実戦は、三大将棋上達法だろう。

最近、つくづくそう感じる。

ただし、勉強の割合は人それぞれである。


また、必ずしも上が当てはまらない人もいる。

本の勉強だけでプロになった人もいるからね。


posted by むとせ at 23:54| 上達関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

【将棋上達】将棋の終盤力は、・・・。




長い期間熟成されてでき上がるものではないかと、
今は考えている。

ある日突然身につく力ではなく、中長期に渡って努力して
身につくものであると。

だから、短期集中も大切だが、長期間に色々な本に挑戦し
何回も繰り返すしかないと思う。


また、詰将棋も大事だが、それだけでも不足している。

必死や寄せ、総合終盤の本もこなす必要がある。


色々な著者の複数の本をこなしてみると、将棋の終盤は
意外と広くて奥が深い。

それがわからないと、深さよりも広さを知る前に
寿命が来てしまう。

独学だけでは限界があることを知っておいてほしい。

やはり、藤井流の本での学習が、一番将棋で上達が速い。




posted by むとせ at 23:11| 上達関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする