2015年07月30日

世界的名著:「数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜」



人間が一生の内に、算数や数学で苦手なことは、非常にもったいないです。

また、苦手なことに挑戦しないことも、自分の人生から逃げていることになります。


もしかしたら将棋上達にも役立つかもしれませんので、良かったらどうぞ!

なお、この本は、発売から15年以上も売れ続けている名著です。子供向けですが、大人が読んでも面白いです。

アマゾンには今日現在58件のレビューがあります。下のレビューも参考になります。


数の悪魔.jpg


最も参考になったカスタマーレビュー

80 人中、75人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

評判通りの面白い本


投稿者 萩原 湖太郎 投稿日 2007/6/15
形式: 単行本(ソフトカバー)

 子供向けの数学教室。会話文主体の絵本。評判通り面白い本だった。子供向けの名著は大人が読んでも面白い。こういう本こそ大人は読むべきだ。

 算数嫌いの小学生ロバートの夢に夜な夜な現れる数の悪魔。悪魔は次々と数の不思議をロバートに示す。1、0、素数、無理数、三角数、フィボナッチ数、パスカルの三角形、順列・組合せ、無限・収束、黄金比、オイラー標数、証明…。

 子供向けの本だから小難しい話は一切なし。数学的概念を理解させようとする本ではなく、数の世界の不思議さを感じさせ、数と遊ぶ楽しさを教えてくれる本。映像化したら本当に良い教材になるだろうと思う。パスカルの三角形がこんなに面白いとは知らなかった。

 著者はドイツの詩人で、数学者ではないそうだ。数学者でなくても、こんな風に数と遊ぶことができるのだ。




数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜 -
数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜 -

数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜 -
数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜 -


posted by むとせ at 22:39 | TrackBack(0) | 私の愛読書(将棋以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

昨日の振り駒の結果はこれのことか? 「東京直下地震 3年以内震度9」


さすがに震度9はないとは思いますが、世の中、想定外のことばかり起こります。絶対にないとは言えません。

南関東でも、震度7程度の地震は、いずれ必ず起こるでしょう。多少の備蓄は、絶対にしておいた方がいいです。


それにしても、随分売れていますなぁ、この本。

それだけ、警戒している人が多いのでしょう。


東京直下地震 3年以内震度9 -
東京直下地震 3年以内震度9 -


posted by むとせ at 09:57 | TrackBack(0) | 私の愛読書(将棋以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする