2018年07月16日

やばいです!



この時間帯になっても、
35.1℃近辺から落ちてきません。

数日続くようであれば、
冷房も付けます。

posted by むとせ at 16:55| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の最高気温は35.4℃でした。<室温です。>


14時30分頃と40分頃に、
2回35.4℃に達しました。

今は35.1℃です。

今日は何とか冷房なしで耐えられました。

大騒ぎするような暑さではないです(笑)。



posted by むとせ at 14:57| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室温34.5℃ 湿度56%  外気温度は?



室温がこれだけ高いですから、
外は36〜37℃かもしれません。

場所によっては38〜40℃のはずです。


この程度の気温は意外と暑くありません。

汗が出てくると気化熱が体温を奪ってくれます。

湿度56%で扇風機に当たっていると、
何とか耐えられます。

問題は、室温35℃をを超えてからです。


ちなみに、今朝は湿度68%でした。
室温30℃でもしんどかったです。



posted by むとせ at 13:14| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40度に迫る、全国で猛暑日…4人死亡6人重体 年間1000人前後死亡!!!


0〜7時も30度を切りませんでした。
これが1週間も続くのでしょうか(笑)。


ヤフーの読売新聞のオーサーコメントです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00050076-yom-soci

厚生労働省人口動態統計によると、近年の熱中症による死亡数は、なんと、毎年1000人近くにのぼる。記録的な猛暑で熱中症による死亡者が最も多かった2010年は1731人が死亡。翌2011年は948人、2012年727人、2013年1077年、2014年529、2015年968人と推移している。65歳以上が8割近く占めるが40〜50代も多い。今年は例年を上回るペースで救急搬送件数が増えており、再び1000人を超す可能性は十分ある。国や自治体、医療機関などで注意を呼びかけながら、これほど多くの人が亡くなってしまう理由は、単に、十分な対策をとっていない本人の問題だけでなく、周辺にいる人たちの初動対応にある。目の前に熱中症患者が発生した時、どのような応急措置をする必要があるのか。「単にこまめな水分補給」を考えるだけでなく、応急措置の具体的な知識を身につけていく必要がある。


posted by むとせ at 11:36| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

寒い  いよいよ本格的に始まった「地球寒冷化」



7月月初でこんなに寒いなんて生まれて初めてです。

局所的には温暖化が進んでいますが、
地球規模ではやはり寒冷化が進行している気がします。


東京や埼玉、地方都市の温暖化をよく耳にします。

しかし、あの暑さは、
「ヒートアイランド現象」という特殊な例です。

東京以外でも過去最高気温を更新する地域があるようですが、それらも建物や地形との関係を考慮しなければいけません。



いよいよ本格的に始まった「地球寒冷化」:この2年間の地球が過去1世紀で最大の寒冷化を記録していたにも関わらず「メジャーメディアはそれを黙殺し続ける」と米保守系ニュースサイトが報じる


posted by むとせ at 10:39| 日記(ツイッター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果