2011年12月28日

実戦詰将棋【桂香型100】 近代将棋図式精選 P354 A図 森敏宏氏作 変な解答付き


近代将棋図式精選 (1983年) [−] / 森田 銀杏 (著); 西東書房 (刊)


さっきご紹介した本である。

激指4に解かせるとちょっとおかしい。

下の手順の訂正である。


7五角→6四角

2回の不成→成


29手詰である。

解答は載せてみた。


今回が最終回であった。

しかし、よく100回も続いたものである。

感慨深い。


例の「役に立つ〜〜〜」も続くだろうか?

疑問である。









近代将棋図式精選 (1983年) [−] / 森田 銀杏 (著); 西東書房 (刊)






posted by むとせ at 02:27| 実戦詰将棋【桂香型】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

実戦に役立つ詰将棋:02 激指に勝つ詰将棋




新しい詰将棋―初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)


さっき「実戦に役立つ詰将棋:00」に追加で書いたが、
記事カテゴリが不足しているので、引き続き【桂香型】に
載せることにした。

時々、桂馬や香車がないこともありうる。




上の本のP207の問題10からの出題である。

激指の三段〜四段に勝とうと思ったら、こういう詰将棋も
重宝しなければならない。


こういう局面になった時に、自玉が危ないと感じるように
なったら、将棋四段〜五段も近い。


いい問題だから、解けなくても何度も並べてほしい。


なお、20分で三段となっているが、昔の道場三段は、
5分もかからなかったと思う。

手数は23手詰と長いが、
難しいのは途中の一箇所だけである。


問題10(解答付)




新しい詰将棋―初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)

高橋道雄の囲い別詰将棋初段・二段・三段―将棋 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)

高橋道雄の「超実戦」詰将棋初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)



posted by むとせ at 15:31| 実戦詰将棋【桂香型】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

実戦詰将棋【桂香型98】実戦で詰ましたら、道場四段以上かも?





下の本の第51問、9手詰(解答付)である。

5分で2段となっている。


易しいが、見落としやすいのではなかろうか???

実戦で詰ましたら、今の道場四段ぐらいあるのでは???

その前に見落とす人が大勢いるかもしれない。


詰むとわかっている詰将棋より、詰むかどうかわからない
局面は、全くの別物である。

だが、詰むかもしれないと思えることは、
やはり実力なのだ。

そういう直観力を養うためにも、詰将棋の練習は
欠かせない。






読みが早くなる新作詰将棋200題―実戦型上達詰手筋 (将棋シリーズ) [新書] / 原田 泰夫...

読みが早くなる新作詰将棋200題―実戦型上達詰手筋 (将棋シリーズ) [新書] / 原田 泰夫 (著); 梧桐書院 (刊)



posted by むとせ at 22:58| 実戦詰将棋【桂香型】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

実戦に役立つ詰将棋:01




下の「01の1」は、実戦でもよくみかける形である。

これは、持駒が金1枚である。

だが、「01の2」は、銀3枚を必要とする。



上の詰将棋は、5級レベルでも楽に詰ますが、
下の詰将棋は、初段レベルでも実戦で逃すかもしれない。



01の1(駒余り)




01の2(下の1冊目のP197)





新しい詰将棋―初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)

高橋道雄の囲い別詰将棋初段・二段・三段―将棋 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)

高橋道雄の「超実戦」詰将棋初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)


posted by むとせ at 22:07| 実戦詰将棋【桂香型】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果