2010年09月22日

9.でき・お金・初段・中飛車:指定局面F4七銀急戦

最近プロでは下火ですが、アマではいつ現れてもおかしくない変化です。

下図は先手が6八銀と指したところです。

いつも同様に局面を打ち込んで研究しましょう。



2010年09月18日

8.でき・お金・初段・中飛車:指定局面E5八金右急戦

下の指定局面は、将棋世界平成22年7月号(P58)にある「5八金右急戦」です。

プロでは減少傾向の局面ですが、アマの将棋ではいつ現れてもおかしくありません。


念のため将棋世界7月号と10月号をアマゾンでご紹介しておきます。






後手3三角まで



囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2010年09月17日

7.でき・お金・初段・中飛車:指定局面D超速3七銀以前

前回は「超速3七銀と呼ばれる戦法を扱いました。

今回は超速3七銀が現れる以前の形を扱います。形が似ているので研究すればさらに理解が深まることでしょう。

念のため、前回の問題を載せておきます。なお、初めての方はこのシリーズの最初から読んで下さい。そうしないと話が見えてこないでしょう。

この局面もソフトに打ち込んで研究して下さい。わからない時は必ず
ソフトのヒント機能を使いましょう。

なお、この局面は先手3五歩までです。

問題は「東大将棋 中飛車道場 第2巻」のP47からの出題です。今から6年8ヶ月前の発売で、新品では売っていません。



今回の課題



前回の課題


囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

6.でき・お金・初段・中飛車:これだけはどうしても譲れない

できるだけお金をかけたくないのですが、下の3冊は何とか準備して下さい。


近藤流の「ごきげん中飛車(3冊)」も阪口流の「ワンパク中飛車」も、入門と基礎事項の確認には優れているのですが、如何せん古いのです。

この戦法は流行期間が長く多くのプロが研究しているために定跡の進歩が著しく、最新の形を把握するためにはどうしても最新の情報が必要です。


1度、アマゾンをご覧下さい。

なお、相振り飛車の研究のために鈴木大介八段の本はどうしても必要です。また遠山流の本は「マイコミ将棋BOOKS」出版ですので売り切れの心配があります。ご注意下さい。







囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2010年09月16日

5.でき・お金・初段・中飛車:指定局面C3七銀急戦 超速3七銀(大流行)

下の局面は「超速3七銀」と呼ばれる戦法で、昨年の12月から大流行しています。NHK将棋でも少なくとも2回は現れているはずです。

この局面を深く研究すれば、同等かそれ以下のレベルの人には勝率90%以上も可能になるはずです。流行局面を研究することは、その時期の勝率を上げしいては実力アップにもつながりますので決して怠らないで下さい。

この局面をソフトに打ち込んで、早速今日から研究しましょう。わからない時は必ずヒント機能を使いましょう。

なお、この局面は後手5三銀までです。





囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
成長因子発毛効果