ads.txt

2010年09月15日

4.でき・お金・初段・中飛車:指定局面Bとっておき

今回から本格的な指定局面での練習になります。


初めに以下の棋譜を10手まで並べて下さい。これと同じ局面をK−Shogiか皆さんがお持ちのPCソフトで作って頂きます。手順は以下の通りです。ほとんどのソフトが似たような手順ですので、1度このソフトで行えば他のソフトでも楽にできると思います。







@このソフトの「対局」−「新規対局開始」をクリックします。

A対戦者をどちらも「あなた」にします。名前は好きなものを書いて下さい。私は「あなた(先手)」と「K(後手)」にしました。

B「開始局面」は平手にし、「対局開始」を押します。

C対局が始まりますので、さっきの10手をそのままこのソフトで指して下さい。

D10手指したら、「対局」−「投了」の順に押します。

E「ファイル」−「棋譜ファイルの保存」の順に保存します。ファイル名はご自由にお決め下さい。

F次に、「ファイル」−「棋譜ファイルを開く」の順に押します。するとさっき保存したファイルが出てきますのでそれをクリックして「開く」を押します。これで10手目の局面になります。

Gソフトの「対局」−「新規対局開始」の順に押します。

H今度は後手番を「K−Shogiの上級か初段」にします。戦型は居飛車にし、開始局面は「現在の局面から開始」にします。

Iすると、先手番が「あなた」で後手番が「K−Shogi」で対局ができます。


以上を実施することにより、「指定局面」での対局がいくらでもできます。次回までに試しに3局指してみましょう。棋譜は必ず保存して下さい。また、上の「研究」を押すとヒント機能も出ますので、「反省将棋」も必ず行いましょう。

指定局面までの手数が長いほど、ソフトの癖が出難くなります。ソフトの使用で困ることは、序盤の変則的な出だしです。これでは研究したい戦法の練習にならない場合があります。

段級位が低い時ほど、狭い範囲での研究が重要です。「この局面になったら同レベル相手なら必ず勝てる」という局面を少しずつ増やしていくことが、上達への近道です。

これを何十、何百とやっているといつの間にか四段を突破しています。

これはとっておきの方法なので好敵手には話さないで下さい。もちろん、すでに似たようなことをやっている人は大勢いるとは思いますが・・・。
 


囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑




ラベル:指定局面 序盤

3.でき・お金・初段・中飛車:指定局面A序盤の方針

前回、初手のみ指定して先後3局ずつさして頂きました。

思うように指せたでしょうか?

少し小出し過ぎるかもしれませんが、指定局面の良さをわかって頂くために、皆さんにもそれに行き着くまでの過程を経験として積んで頂きます。


次は、後手番のK−Shogiの戦型を居飛車にして下さい。そうすると、ほとんどの場合こちらが先手5六歩の時、早めに飛車先の歩を突いてくれると思います。

そうしないと、K−Shogiが振り飛車にしてしまい相振り飛車の戦型になってしまうのです。

今はまだ居飛車対振り飛車の戦形に絞って練習したいので、戦型してを怠らないで下さい。


同様に、この指定で先手番で3局将棋を指して下さい。おそらく前よりは指しやすくなるはずです。この段階ではまだソフトの癖が出てしまうかもしれませんが、次の指定でかなりこの癖が出難くなります。
ラベル:指定局面 K−Shogi

2010年09月14日

2.でき・お金・初段・中飛車:指定局面@序盤の方針

【序盤の方針】


自分の戦法の序盤を考える時、以下のことを考えなければなりません。


@対戦相手が定跡で戦うのか、定跡をはずし力戦・乱戦で来るのか?

A自分の手番が先手なのか、後手なのか?

B対戦相手が居飛車党なのか、振り飛車党なのか?

Cごきげん中飛車にするのか、旧来の振り飛車(早期に角道を止める振り飛車)にするのか?

D後手が位取りを許すのか、拒むのか?

E角交換するのか、しないのか?


以上のことを考えるだけで、序盤の手順は指数的に増加します。


初段(一般的な道場初段)になるまでに「定跡道場」のような細かい定跡をすべて頭にインプッしようとすると、膨大な時間がかかってしまい逆に初段が遠のきます。(級位者の場合、定跡道場の使用方法の1つは、辞書的に使用することです。)

これらをいかに単純化して序盤を上手に切り抜けるかが、短期上達への最初の関門となります。


上記の@〜Eについて、自分なりに予め方針を立てておきます。その方が序盤での気苦労が軽減しますし、実戦でも持ち時間の減少を最少にできます。


自分が級位者ならこういう方針を立てます。皆さんも自分なりの方針を決めましょう。

@できるだけ力戦と乱戦を避ける。(実力が2段以上になればむしろ歓迎です。)

A先手番なら5六歩、後手番なら3四歩で指す。

B相手が居飛車党でも振り飛車党でも、中飛車1戦法で戦う。

Cごきげん中飛車で戦う。

Dできるだけ早めに位を取る方針にする。

E角交換は歓迎する。


以上のことを決めていただかないと、次回以降で出てくる【指定局面】での練習で困ることになります。また、指定局面を行わないと、PCソフトの癖のため思うような練習将棋ができなくなるかもしれません。


【課題2】

自分なりの方針を立てたら、また先手番で3局、後手番で3局指して下さい。もしその方針で以前より戦い易くなったら、今後もそれ続けましょう。もし自分には合わないと思ったら、方針を変更しまた6局指し手下さい。


次回から具体的に指定局面での練習について書いていきます。



囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


2010年09月11日

でき・お金・初段・中飛車:将棋のフリー(無料)ソフトを最大限に生かす

前回の投稿が役に立ち、続きを読みたい方は下のクリックをお願いします。

クリックがなければ、投稿は打ち切りとなります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1.でき・お金・初段・中飛車:将棋のフリー(無料)ソフトを最大限に生かす

【フリーソフト】


初めに、パソコンはあるが、効果的なパソコンソフトを持っていない人を対象に書きます。PCソフトを持っている人は、ここを飛ばして1番下の【課題1】に進んでも構いません。

では、まず以下のサイトから「K-Shogi」をダウンロードして下さい。(「K-Shogi」のユーザーのコメントを見るとかなり評判は高いので、合わせてそちらもご覧下さい。)ダウンロードとインストール、フォルダの解凍等はご自分で行って下さい。

余裕があれば「Bonanza Feliz」もどうぞ。(少しパソコンが重くなるかもしれません。)

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/game/table/shogi/

念のため、もう1つのサイトもご紹介します。ここでは、「うさぴょん将棋」と「きのあ」、「ハム将棋」の名前だけ覚えておいて下さい。場合によっては使用するかもしれません。

http://igoshogi-freekouza.noblog.net/blog/10799964.html

これらの無料のPCソフトを選んだ理由は、「初段」という棋力設定があるかどうかでした。(ボナンザにはありません。)1番人気があるのは「K-Shogi」ですが、やはり市販のソフトよりは使い勝手が悪いです。フリーソフトですので、その辺は我慢して使用しましょう。



囲碁・将棋人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てましたなら、ワンクリックお願い致します。
今後の励みになりますので、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



【課題1】

初段レベルのソフトを用意できたら、まずその棋力を【2級】または【上級】に、それから「ソフトの戦型は居飛車」に設定しましょう。そして、3日以内に先手番と後手番でそれぞれ3局ずつ、合計6局指して下さい。

もちろん、皆さんは中飛車戦法を使い、時間設定できる場合は30秒将棋で、できない場合はできるだけ早指しで対局します。勝つつもりで指しますが、すべて負けても全然構いません。もし楽勝ならこの記事は読んでいないはずですが、勝ちすぎる場合は棋力を【初段】設定以上にしましょう。

今回の6局は手応えを感じるためのものですが、すべて保存しておいて1週間以内にすべて【反省将棋】をしましょう。

本格的な初段対策の訓練は次回以降になります。また、対局すればわかるのですが、ソフトによって序盤・中盤の癖があります。その癖を出させないための工夫を次回書きますので、必ず読んで下さい。

もし金銭的に余裕があれば、癖のない「激指 定跡道場2 優勝記念盤」をお勧めします。今まで何回もご紹介していますが、定跡道場は傑作だと思います。

激指 定跡道場2 優勝記念盤



成長因子発毛効果