2012年01月13日

【将棋二段以上を目指すなら・・・】



この本は絶対に避けられない。

読者のほとんどは持っていると思うがね。


とにかく将棋は終盤力だから、終盤関連の本は
徹底的に集めた方がいい。

それが、将棋最短上達の鍵である。


独学で何とかなるなら、誰も苦労しないのだよ。

昔は、こういう良書がなくて大変だったのだ。



寄せが見える本〈応用編〉 [単行本] / 森 けい二 (著); 浅川書房 (刊)

寄せが見える本〈応用編〉 [単行本] / 森 けい二 (著); 浅川書房 (刊)




posted by むとせ at 19:59| 初〜2段対象【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

これだけできれば将棋初段0

この本は絶版になってしまいました。

反応が良ければ少しだけ問題を取り上げます。






これだけできれば将棋初段

これだけできれば将棋初段

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 1992/07
  • メディア: 文庫



posted by むとせ at 18:21 | TrackBack(0) | 初〜2段対象【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

あなたは本当に有段者か?:3(級位者にも役立ちます)

下にNHKと書いてありますが、無視して下さい。また、解答はずっと下に載せます。今回は、難問です。この局面が詰むか詰まないかということが、問題です。最初に4手だけ動かして下さい。その局面が問題です。








正解は、9三銀、同桂、同馬、8一玉、7一飛成、同銀、9二金、同香、同馬、同玉、9三歩成、8一玉、9二とまでで、詰みます。

同馬が盲点でした。

以上を頭の中で駒を動かして下さい。それが訓練の1つです。
posted by むとせ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 初〜2段対象【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする