2010年10月06日

居飛車党の振飛車対策

2段以上には通用しにくくなりますが、初段になるまでは

@棒銀のみ

A4五歩戦法のみ

B4六銀右戦法のみ

C4六銀左戦法のみ

などの急戦1戦法で数百局指すのもいいと思います。


定跡として結論が出ているものもありますが、

徹底的にやってみると初段まではあっという間かもしれません。


先ほどご紹介した「疾風 谷川将棋」や「振り飛車破り超急戦ガイド」

などは、序盤の早いうちに攻めまくるので、受けの弱い相手には

かなり有効でしょう。


「振り飛車破り超急戦ガイド」


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は三間飛車、四間飛車、中飛車を超急戦で破ってしまおう、という画期的な発想で企画された。開戦してから速攻の連続で勝ってしまう。プロの公式戦を元にしているので手順は保証済み。70~80手で終局するので面倒な手順を覚えなくてよく、先手番のスピートを最大限に生かしている。さらに従来の本になかった“終盤編”を用意した。『これにて良し』から勝ち切れない局面の何と多いことか。“終盤編”では相手玉を詰ますところまでを解説しているので、勝利へのナビゲーターとして大いに活用していただきたい。





「疾風 谷川将棋」





posted by むとせ at 07:25| 居飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

将棋の時間 NHK杯将棋トーナメント「2回戦・第8局」 解説は会長の米長邦雄です。楽しみ。

将棋の時間 NHK杯将棋トーナメント「2回戦・第8局」


【対局】九段…佐藤康光,九段…屋敷伸之
【解説】永世棋聖…米長邦雄
【司会】女流四段…矢内理絵子



米長永世棋聖の解説は面白いです。彼には独特の話術があります。昔から好きな棋士の1人です。若い頃、彼の解説会に行った時に、彼の熱い視線を感じましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)なぜでしょうか?

佐藤康光9段は皆さんご存知ですね?

屋敷伸之9段は確か「お化け屋敷」というあだ名があります。彼は18歳でタイトルを取った天才です。その後はあまりぱっとしませんが、典型的な早熟のタイプでしょうか?
posted by むとせ at 08:53| 居飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする