2015年08月09日

<常識>将棋の最も古い棋譜 初代大橋宗桂 vs 本因坊算砂 1607-06 「美濃囲いは当時考案されてないらしい」 将棋の動画



現存する日本(世界)で最も古い将棋です。もしどこかでもっと古い将棋が見つかれば、最古の将棋の棋譜ではなくなります。

将棋の常識として、この将棋は、まずしっかり覚えておきましょう。現代将棋とは随分異なりますので、1回並べるだけでも記憶に残るものと思われます。

驚くべきことに、後手は四間飛車です。それに対して、先手は右四間飛車を採用しています。知らない人が見れば、驚愕するはずです。すでに1607年にこの将棋戦法があったのです。実際はもっと以前にあったはずです。


初代大橋宗桂は有名なので、ここでは書きません。

本因坊算砂は囲碁棋士です。囲碁が強くて将棋も強かったのです。

この将棋だけでは強さはわかりにくいですが、素人よりはずっと強かったようです。





2013/06/02 に公開
PCエンジン将棋ソフト「初心者無用」に収録されている最古棋譜。
八局中の第一局、つまりこれが最古棋譜。
先手:一世名人大橋宗桂






続きを読む
posted by むとせ at 20:40 | TrackBack(0) | <<重要・将棋>> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

祝:羽生善治名人(棋聖・王位・王座)、1320勝。現役第1位!!! 将棋の記録



今日の「対広瀬章人八段 第56期王位戦七番勝負 第2局」の勝利で、羽生善治四冠の1320勝となりました。

現役のプロ棋士の中では、加藤一二三九段と並び第1位です。

当ブログとしても、心から祝福します。


あとは、故人の大山康晴15世名人の1433勝に追い付き、追い越すことが、次の目標です。

時間の問題だとは思いますが、できるだけ早い記録達成を祈っております。



posted by むとせ at 19:38 | TrackBack(0) | <<重要・将棋>> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする