2014年01月04日

将棋・3連敗の理由 「杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕」



杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ) [単...


昨日書いたように1月1日の指し初めでは3連敗しました。その理由は、激指六段+の巧妙な右四間飛車戦法によります。

@先手四間飛車A先手三間飛車B後手角交換四間飛車の順に指したのですが、@とAでは後手の激指六段+が右四間飛車を指してきたのです。全く予想していませんでしたので面食らってしまいました。しかも、未知の怪しい変化に導かれて、最後は酷い目に遭っています。


それで、2日から上の本と将棋ソフト激指定跡道場2で再研究しています。結構忘れているところもありましたので、復習する良い機会になりました。上の本は名著中の名著ですので、居飛車党と四間飛車党の方にはお勧めです。

某サイトでも大変評価の高い本で、ご存知の方もきっと多いはずです。

なお、あとで三浦本と所司本で知識を補う予定です。どちらも右四間飛車の有名な本で、高価です。


きっちり勉強してからリベンチマッチを行ないます。勝ちましたら当ブログにもその将棋を載せます。基本的にブログには負け将棋を載せないことにしています。


杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ) [単...



posted by むとせ at 18:44| 四間飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

【丸秘】「新・東大将棋ブックス 定跡道場 先手四間VS早仕掛け」


新・東大将棋ブックス 定跡道場 先手四間VS早仕掛け [単行本(ソフトカバー)] / 所司 和...


今、上の本がとても安い。

3冊ぐらいお買い得だ。

送料・手数料込みでこの価格なら、・・・。


下の本も持っているが、所司プロの本は
どんどん進化している。

2冊とも最近のむとせの愛読書である。



新・東大将棋ブックス 定跡道場 先手四間VS左6四銀 [単行本(ソフトカバー)] / 所司 和...


posted by むとせ at 21:20| 四間飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

【重要な極秘本】「杉本流四間飛車―封殺!居飛車穴熊 (振り飛車新世紀) 」


杉本流四間飛車―封殺!居飛車穴熊 (振り飛車新世紀) [単行本] / 杉本 昌隆 (著); 毎...


上の本は、四間飛車対居飛車穴熊の【極秘本】である。

アマチュアにはとても気に入られている本だ。


現在中古が7冊あるが、実質は1〜3冊だ。


7冊の内、2冊は5,000円以上する。

また、200円の本、1冊は、出品者の評価が
低すぎて不安だ。


だから、実質1冊だ。


なお、このシリーズの本も、褪せ易い。

だから、状態「可」でも仕方がないところもある。

あるだけでも財産なので、早いうちの確保をお勧めする。


むとせもこのシリーズはすべて持っている。


これからは、アマチュアでも、また古い四間飛車や
中飛車、三間飛車もたくさん指されるだろう。

もし周りが指していないなら、なおさらチャンスである。

なぜなら、将棋の戦法は、研究している方が
圧倒的に有利だからである。





posted by むとせ at 15:50| 四間飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

【将棋・ここだけの話】「杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ)」


杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ) [単...


最近上の本を手に入れた。

某サイトでもとても評判が高くて、
ずっと前からほしかったのだ。

だが、中古が高くて手が届かなかった。

結局価格は下がらなかった。


読んだ感想だが、
「素晴らしい!!」の一言である。

評判通りの良書である。


元々は到達点初〜二段に向けて書いたのであろうが、
隅々まで理解して実戦で応用できれば、最低三〜四段
まで役に立つ
はずだ。

実際は五段以上でも吸収できるところは
あるかもしれない。


P161のように
「実戦で狙われやすい大事なところ」
は、解説が詳しい。

これなら多くの読者が助かるだろう。


その評判を裏付けるように、安い中古が全くない。

この本は、2,000円未満ならお買い得である。

なお、すでに5,000円以上の本もある。

数も少ないから将来必ず【お宝】になるだろう。


むとせも、これで右四間飛車が怖くなくなった。

それに、一度も指したことがない
「玉頭戦法」もすぐに吸収できて応用範囲が広がった。

ありがたい。

posted by むとせ at 22:18| 四間飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【将棋・ここだけの話】「杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ)」


杉本流四間飛車の定跡―居飛車の右四間飛車・先手4五歩早仕掛けを粉砕 (将棋必勝シリーズ) [単...


最近上の本を手に入れた。

某サイトでもとても評判が高くて、
ずっと前からほしかったのだ。

だが、中古が高くて手が届かなかった。

結局価格は下がらなかった。


読んだ感想だが、
「素晴らしい!!」の一言である。

評判通りの良書である。


元々は到達点初〜二段に向けて書いたのであろうが、
隅々まで理解して実戦で応用できれば、最低三〜四段
まで役に立つ
はずだ。

実際は五段以上でも吸収できるところは
あるかもしれない。


P161のように
「実戦で狙われやすい大事なところ」
は、解説が詳しい。

これなら多くの読者が助かるだろう。


その評判を裏付けるように、安い中古が全くない。

この本は、2,000円未満ならお買い得である。

なお、すでに5,000円以上の本もある。

数も少ないから将来必ず【お宝】になるだろう。


むとせも、これで右四間飛車が怖くなくなった。

それに、一度も指したことがない
「玉頭戦法」もすぐに吸収できて応用範囲が広がった。

ありがたい。


posted by むとせ at 22:17| 四間飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果