2012年02月13日

【将棋】管理人むとせの劣等感 体の震えが止まらない!!【横歩取り戦法】




むとせは、長い間将棋のある戦法に
劣等感を持っていた。

それは、横歩取り戦法である。


だが、先週の土曜日に、
それは完全に払拭された。

それは、下の1冊目の本のおかげである。




むとせは、いつも困っていた。

タイトル戦やテレビ将棋、あるいは、24の将棋などに
何%かの割合で必ずこの戦法が現れるからだ。

むとせは、ほとんど指したことがない。

おそらく数千局や数万局で、3局程度だろう。


だから、本当に困っていた。

だが、この本を2時間程度でさらっと読んだら、
すぐに概観を掴めることができた。


しかも、あることに気がついた。

この戦法は、むとせに向いている。

なぜなら、序盤が短いからだ。


むとせの将棋は、完全に終盤型だ。

だから、序盤は下手だし、あっという間に終盤になると
むしろ嬉しいぐらいだ。

だから、向いているのだ。


嬉しくて体の震えが止まらない。


やはり将棋も、入門書や基本書は、
本当に重要だね。


ますます高橋プロが好きになった。

高橋九段、どうもありがとう!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


早速2冊目に入った。


ところで、今のところ指せることを
目標にはしていない。

とにかくある程度理解したいのだ。

概観を掴んでいないことには、序盤の指し手の理解に
苦しむことが多い。

まずは、そこからである。

もちろん、そのうち指せるようになったら、
なお嬉しい。




超急戦横歩取り (将棋最強ブックス) [単行本(ソフトカバー)] / 高橋 道雄 (著); 創...

超急戦横歩取り (将棋最強ブックス) [単行本(ソフトカバー)] / 高橋 道雄 (著); 創元社 (刊)



マイコミ将棋BOOKS 乱戦!相横歩取り [単行本(ソフトカバー)] / 北島 忠雄 (著);...

マイコミ将棋BOOKS 乱戦!相横歩取り [単行本(ソフトカバー)] / 北島 忠雄 (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)



posted by むとせ at 19:12| 居飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする