2017年01月09日

一方的な将棋? 森内俊之九段対佐藤天彦名人 矢倉模様の将棋 第7回上州将棋祭り新春スペシャル対局



ほとんど一方的かもしれません。佐藤天彦名人が強いです。早く昔の強かった頃の森内俊之九段に戻ってほしいものです。

将棋の強さに「年齢は関係ない」と思いたいです。

50歳名人や60歳竜王がいてもいいはずです。

大山康晴15世名人だけが特別だったのでしょうか?


<将棋の棋譜は追記にあります。>
<投了までの将棋の指し手>


続きを読む
posted by むとせ at 14:36 | TrackBack(0) | 矢倉関連・矢倉の棋譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

【理解しやすいプロの早指し将棋】【将棋が強くなる棋譜並べ】【相矢倉】2012年8月16日 第6回朝日杯将棋オープン戦一次予選 堀口一史座七段 対 伊ケ崎博アマ


プロの早指し将棋は、
比較的理解しやすいでしょ?

長い間NHK杯将棋トーナメントに人気がある理由は、
この理解しやすさだと思う。


何回も書くが、持ち時間の長いプロの将棋は、
ある程度解説がないと、むとせでも理解しにくい。

プロがお互いに相手の狙いを消し合うからだ。

そうすると、水面下のプロの読みや狙いが、
ほとんどわからないのだ。


24将棋の中で対戦者の点数が2,800点以上の人を
お勧めする理由は、実はここにもある。

この将棋も理解しやすく、面白くてためになった。









posted by むとせ at 12:13| 矢倉関連・矢倉の棋譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする