ads.txt

2011年08月11日

将棋で強くなることは、簡単だ@

将棋で強くなることは、簡単だ!

たった1つの能力さえあればいい。

それで、誰でも強くなれる。


それは、実は、執念だ。

これさえあれば、誰でも強くなれる。

おそらく、将棋四〜五段には、99%なれる。

悪くとも、三段にはなれる。


ほとんどの人には、その執念が欠けている。

皆さんには、この大事な大事な執念があるだろうか?


「ある、ある。」と言った、あなた。

では、あなたに1つだけ質問しよう。

それに見事に答えられたら、あなたの執念を認めてあげよう。


では、質問だ。

「最近、あなたは、長い間解けなかった詰将棋の問題に
取り組んだことがありますか?」

もし、この質問に「はい。」と即答できたら、
まず100%強くなれる。


以前、佐藤康光九段の本か何かにこう書かれていた。

「挑戦したが、未だに解けない詰将棋の問題が
たくさんある。」と


プロでさえこうなのだ。

我々アマに解けない詰将棋が多くあっても、
何ら問題ない。


重要な点は、その問題に対しての対応だ。

手筋ものの易しいものなら、
1回目は解答を見ても構わないだろう。

2回目以降は、じっくり考えてもいいだろう。


難問集なら延々と無制限に時間を使ってもいいだろう。


要するに、詰将棋は、詰ます力や手筋を身に付けるため
だけのものではない。

解答のある問題にチャレンジし、その問題と長い間
悪戦苦闘する力や執念力、格闘する力を身に付ける
ための訓練なのだ。

こういう力がない人は、
将棋の世界から徐々に淘汰されてしまう。

特に、奨励会などはこの淘汰が激しい。

アマの世界では、強くなれずに脱落する。


詰将棋に挑戦しないあなたやすぐに飽きてしまうあなたは、
残念ながら、先が見えている。

何が何でも強くなりたいなら、
詰将棋に真剣に取り組んでいただきたい。


良書は、当ブログでも多数ご紹介している。

初めは、本当に簡単なもので構わない。

たった今から始めようではないか。


もし1年後、詰将棋の本の収集マニアになっていれば、
あなたの高段到達は、ほぼ100%確約されている。

もちろん全部に挑戦し、
ある程度解いている前提の話だが・・・。


posted by むとせ at 00:31| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ある壁、ある課題。


数週間前、自分の棋力・能力のある壁を発見した。

そして、それと同時にある課題を発見した。


この課題を容易にクリアーすることは、
現状において極めて困難だ。

しかし、これを成し遂げれば、
明らかに師匠に近づく。


将棋で強くなるためには、
自分で自分の課題を見つける能力が必要だと思う。

特に、周りに指導者がいない場合、
自分自身でやるしかない。

周りのライバルが、容易にそんなことを
教えてくれるわけがない。


どの分野でも、これは同じことが言える。

優秀な人は、みな自分でやっているのだ。


もちろん、スポーツ選手などの一流レベルになると、
周りに優秀な指導者が大勢いるかもしれないが・・・。
posted by むとせ at 17:18| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むとせ(六年)流将棋上達法:003 有段者向き

細い攻めをつなぐ訓練をする。


アマチュアの攻めは、切れやすい。

また、駒を有効に活用せず、遊び駒が多くなる。

しかし、最近の将棋は、多少遊び駒があっても、
勝ちに結びつける技術が必要になっている。

これは、プロだけでなくアマにも必要な能力である。


この訓練をするには、下の教材がいい。

昔より難度が下がり、取り組みやすくなったようだ。



その他の効用


@絶体絶命のピンチを切り抜ける訓練になる。

A自玉と敵玉の兼ね合いに敏感になる。

B詰めろや必至、詰めろ逃れの必至などに強くなる。


二段の力 [週将ブックス] [単行本(ソフトカバー)] / 週刊将棋 (著); 毎日コミュニケ...

三段の力 (週将ブックス) [単行本(ソフトカバー)] / 週刊将棋 (編集); 毎日コミュニ...

四・五段の力 (週将ブックス) [単行本(ソフトカバー)] / 週刊将棋 (編集); 毎日コミ...
posted by むとせ at 14:10| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

むとせ(六年)流将棋上達法:002 【とっておき】私の追体験をする方法・・・実戦派向き

【某プロも楽しんだ段級位戦


もしかすると、とっておきかもしれない。

今までなぜ気が付かなかったのだろうか?


この方法は、完全に実戦派向きである。

私が今のレベルにあるのは、
完全にこのソフトのおかげである。


先程偶然、このソフトを見つけて驚愕した。

新品(新古品)があるではないか?

一体どこから出てきたのだろうか?

このソフトは、一度完全に売り切れている。

全く驚くばかりである。


さて、このソフトには面白いメニューがある。

スタートメニューを開くと、
そこに「段級位戦」がある。

これは、今のソフトのレーティング戦とは、全く異なっている。


レーティング戦は、かなり面倒だ。

あんなことをまともにやるアマは、
ほとんどいないだろう。

私も途中で疲れてしまう。

実際のところ、3〜4段を行ったり来たりして、
5段にはなかなかなれない。

苦手な戦法になると、ほとんど負けてしまう。


それに対して、この段級位戦は、そういうことがない。

むしろ、アマは、こちらの方が絶対に楽しめる。

間違いない。


7級から始まって6段まである。

私は5〜2級の頃、これにはまって、結局、
400敗以上して、6段まで到達した。
(ソフトの中で6段の免状がもらえる。)

あの感動は今でも忘れられない。


6段をクリアーしても、実際は、
3〜4段ぐらいしかないかもしれない。

でも、いいではないか?

将棋は、できる限り楽しんで強くなった方がいい。

この達成感は、大きな自信にもつながる。


私もこれをクリアーして自信がついたのか、
しばらく経ってから、東大将棋の3〜6を制覇した。

ちなみに、このソフトの段級位戦
実は引退した某プロも楽しんでいた。

当時、自分で言っていたから間違いない。

楽しんでいたということは、結構負けていた
ということである。


今、中古も入れて4品ある。

追体験したい方や3段以上になりたい方、
もっと楽しんで強くなりたい方、コレクターの方に、
お薦めできるソフトである。


東大将棋 振り飛車道場 / 毎日コミュニケーションズ

東大将棋 振り飛車道場 / 毎日コミュニケーションズ

posted by むとせ at 16:10| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋上達の宝物


このブログには、宝物がたくさん隠れている。

その宝物は、人それぞれ異なるものだ。


隅々まで読もう。

そして、大切なところは熟読しよう。


上達のヒントは、あらゆるところに隠れているのだから。

そのヒントに気づくか気づかないかも、
あなたの今の実力なのだ。


わかるかな?

わかるよね?

posted by むとせ at 12:40| 将棋が上達する方法:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果