2013年04月19日

楽しい詰将棋 ゆめまぼろし百番 表紙作



ゆめまぼろし百番 [単行本] / 駒場 和男 (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)


花粉症も治まってきたことだし、
また長手数の詰将棋でもやろうっと。


下の問題、思わず解きたくなる作図だ。

上の本の表紙作である。

47手詰で難しいらしい。


1日10分で30回は考えてみる。

制限時間は1ヶ月だ。



身近にプロがいる人は、
「これの答えがわかりません。教えて下さい。」
と言って尋ねてごらん。

かなり速いスピードで解いてくれるから。

プロは凄いよ、ホント。


ただし、例外もいるかもしれない(笑)。


なお、下の問題は、
むとせの将棋ソフト激指には解けなかった。

情けない将棋ソフトだ。







posted by むとせ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 力試しの詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

【将棋高段の資格】将棋三・四・五段を目指すなら・・・。


下の問題ぐらいは自力で解いてほしいものだ。

今月の将棋世界に載っていた問題だ。

個人的には良問だと思う。


<6>近藤善太郎氏作




posted by むとせ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 力試しの詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

【将棋・ここだけの話】只今奮闘中の詰将棋(制限時間1ヶ月)


ブログトップに載せておいた下の詰将棋は、
見事に挫折した(笑)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

次の機会に挑戦したい。


ブログトップの問題は削除し、別の問題に置き換える。

この記事には載せておくので、心配ご無用である。


なお、詰将棋で解けないことなど日常茶飯事だ。

一々気にしていたら、詰将棋などやっていられない。


読者の皆さんもどんどん挑戦しどんどん挫折しよう。

これが普通なのだ。

プロもアマも同様に。



只今奮闘中の詰将棋(制限時間1ヶ月)

ゆめまぼろし百番「11 函谷関」103手詰





posted by むとせ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 力試しの詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする