2011年09月23日

あなたは必ず将棋が強くなる@ なぜなら、

毎日ここを訪問するからだ。

毎日来ることは大変な労力だ。

その労力が報われないはずがない。

上達したいという強い願望により、
必ず報われる日が来るだろう。

posted by むとせ at 18:53| 将棋上達の秘訣・コツ(3行編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

こういう人は伸びる01(3行編)

少し難しい詰将棋を解けた時、
快感を覚える人は伸びる。

将棋は、
相手玉を詰まして快感を得るゲームだ。

詰将棋が嫌いな人は、
本当は将棋が嫌いなのかもしれない。


posted by むとせ at 16:39| 将棋上達の秘訣・コツ(3行編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

将棋上達34.上達しやすい人。


自分を信じよう。

自分を信じられる人は、
普段地道にコツコツ努力している人だけである。

こういう人が将棋で一番上達しやすい。

posted by むとせ at 23:39| 将棋上達の秘訣・コツ(3行編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

将棋上達33.一意専心


将棋上達には、「一意専心」が重要である。

外野の声は、円満な問題解決ができない場合は無視をしよう。

たいていの場合、外野のレベルは極めて低い。



【エネルギーを分散する人は、何事も上達しません。
上達するにしても余計な時間がかかります。

人生は、大変短いです。
どうでもいいことは、軽く流しましょう。

ただし、話が通じる相手には冷静に対処しましょう。
その方が、後々良好な関係を築けます。】


「四字熟語データバンク」より引用しました。

■意 味: 他に心を向けず、ひたすらひとつのことに心を集中すること。わき見をせずその事のみに心を用いること。
■解 説: 「一意」とは、そのことだけに心を注ぐの意。「意を一にし心を専らにす」と訓読する。
■出 典: 『管子』
■英 訳: with a single eye / with one's whole heart
■用 例: 一意専心の気持ちを忘れず、日々練習に励んで頑張って行きたいと思う。
■類義語: 専心専意(せんしんせんい) / 一心不乱(いっしんふらん) / 一所懸命(いっしょけんめい) / 無我夢中(むがむちゅう) / 一意繋心(いちいけいしん) / 一意攻苦(いちいこうく) / 一心一意(いっしんいちい) / 一意奮闘(いちいふんとう) / 全心全意(ぜんしんぜんい) / 専心一意(せんしんいちい)

ラベル:将棋 上達
posted by むとせ at 21:03| 将棋上達の秘訣・コツ(3行編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋上達32.弱点探しの天才になる。


どの分野でもその道の達人は、
自分の課題や弱点を見つける天才である。

将棋で早く上達するためには、
自分の弱いところを少しずつ埋めることが一番いい。

自分自身の将棋をよく反省し(反省将棋・感想戦)、
丁寧に弱点を征服しよう。



反省将棋はコチラからどうぞ。

ラベル:将棋 上達
posted by むとせ at 09:17| 将棋上達の秘訣・コツ(3行編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
成長因子発毛効果