2012年10月06日

【楽しい詰将棋:解答付】この問題を詰ました人は、超天才!!【並べるだけで将棋が強くなる:ワクワク】


下の問題は、素晴らしい!!!

将棋世界2012年2月号の
詰将棋サロンの第3問である。


金子義隆氏の作品だ。

記憶に間違いがなければ、有名な詰将棋作家だ。

間違っていたら、ごめんね。



むとせの場合、詰将棋として出題されたから
何とか詰ました。

だが、実戦で、しかも30秒将棋なら、
まず無理だ。

絶対に詰みを逃してしまう。


理由は、初手が広過ぎるからだ。

かなり前からこの局面を想定しておかないと、
むとせの実力では不可能だ。


こういう詰将棋をプロは
いとも簡単に詰ましてしまう。

だから、恐ろしい。


将棋のプロは、天才集団だ。

だが、アマチュアでも、
下の問題を短時間で詰ましたら、
超天才だ。

今後、自信を持って生きていって宜しいアルヨ。



なお、下の問題には解答を付けた。

実力者と将来将棋三〜五段を目指す人は、
絶対に解答を見ないようにしよう。



解答付




posted by むとせ at 11:12| 15手詰収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

15手詰:0003 

実戦に強くなる詰将棋100 第98番


こういう【桂香型】って、解く意欲が増すね。

2枚の角が筋違いの時は・・・。


5分で3段。



posted by むとせ at 20:23| 15手詰収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする