ads.txt

2016年07月01日

将棋が強い人の教養 「アベノミクスの3年間の成果・結果」 将棋の本のバーゲンブック


あるヤフーコメントを抜粋しました。


アベノミクスの3年間の結果=貯蓄ゼロは466万世帯増、

金融資産1億円以上の富裕層は1.9倍増、富裕層40人の資産は日本全世帯の半数の資産合計と同じ

「アベノミクス」がもたらしたのは、目も眩むような貧富の格差拡大だけだった。



コメントの真偽はともかく、アベノミクスによるインフレは地方の方が影響が大きいです。

食料品や日常品で、2倍以上になっているものもあります。上記の3年間で、給料が2倍以上になった人はほとんどいないでしょ?


自民党政治やアベノミクスは、所詮、弱者切り捨てなのですよ。政治家や官僚に期待してはいけません。

一般庶民は、自衛するか自ら収入を増やすしかないのです。


個人的には、民主党政権時代の円高デフレの頃の方が生活しやすかったです。

民主党はとんでもない政党でしたから崩壊して当然ですが、次の円高を期待しています。


この話は、将棋の本のバーゲンブックと関連があります。機会がありましたら、その時に続きを書きたいです。




この記事へのトラックバック