ads.txt

2010年11月30日

そろそろ相振飛車対策を・・・。1


始めます。

初めは、「相振り飛車の定跡―相手の戦法別に勝ち方を指南! (将棋必勝シリーズ)」を使います。

7〜2級を対象にした本でしょうが、今の私にはちょうどいいです。何しろ相振飛車を本格的に指していたのは、15年以上昔です。一時期1ヶ月だけ指していましたが、結果はひどいものです。




それから、下の本で棋譜並べをやります。
1日1局の予定です。
量が多いので、181局の中から棋譜を選んでやります。
いずれは全部やりますが、今は急いでいるので取捨選択します。



posted by むとせ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 相振飛車の本【将棋】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック