ads.txt

2011年10月10日

「米長流 攻め方の基本手筋」1円〜12600円  





市場は、価格を先読みする。


大人なら何を言っているか、意味がわかると思う。

物の価値は、下がっていくこともあれば、
少しずつ変動しながら上昇していくこともある。

市場は、時代の先を読みながら、物の価値を決めていく。

これは、将棋の本でも同じことである。


下の本は、米長永世棋聖、今の連盟の会長の本だ。


私は、個人的に大ファンである。

あと30年でも60年でも、あるいは1000年以上でも
長生きしてもらいたいと思っている。


だが、万が一の時は、こういう本はどうなるか?


だから今、価格が1円〜12600円
大幅にぶれているのである。


残念ながら、この本は実家に帰らないとない。

内容をご紹介できないのが残念である。


コレクターには、今のうちに確保してもらいたい本である。


米長流 攻め方の基本手筋 (米長将棋) [新書] / 米長 邦雄 (著); 有紀書房 (刊)



posted by むとせ at 00:11| 永久保存版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする